【アボカドのカロリー】アボガドは太る!?バナナやマンゴーとカロリー糖質を比較

【アボカドのカロリー】アボガドは太る!?バナナやマンゴーとカロリー糖質を比較

濃厚な味わいがたまらないアボカド、お好きな方も多いのでは?

でも、脂質がたっぷりでカロリーが気になるところ。

シェイプアップ中には食べるべきではなさそうですよね。

実際のところ、アボカドはシェイプアップに向かない食材なのでしょうか?

今回は、アボカドのカロリーと糖質について、またシェイプアップへのメリットやアボカドを食べて太らない方法についてもご紹介していきます。

「シェイプアップ中にも太る心配なくアボカドが食べたい!」という方は必見です!

アボカドのカロリーと糖質

【アボカドのカロリー】アボガドは太る!?バナナやマンゴーとカロリー糖質を比較

さっそく、アボカドのカロリーと糖質について見ていきましょう。

1/2個あたりと一切れあたりの、アボカドのカロリーと糖質について示しました。

アボカド カロリー 糖質
1/2個(可食部50g) 94kcal 0.5g
一切れ(5g) 9kcal 0.0g

カロリーはほどほどに含まれていますが、糖質はかなり低いようですね。

アボカドのカロリーと糖質を他の果物と比較

【りんごのカロリー】りんごは太る!?バナナやオレンジとカロリー糖質を比較

続いて、アボカドと他の果物のカロリーと糖質を比較していきましょう。

どれも100gあたりのカロリーと糖質について示し、カロリーが高い順に並べてみました。

100gあたり カロリー 糖質
アボカド 187kcal 0.9g
バナナ 86kcal 21.4g
マンゴー 64kcal 15.6g
60kcal 14.3g
さくらんぼ 60kcal 14.0g
ぶどう 59kcal 15.2g
りんご 57kcal 14.1g
キウイ 53kcal 11.0g
パイナップル 51 kcal 11.9g
ブルーベリー 49 kcal 9.6g
オレンジ 46kcal 10.8g
みかん 45kcal 11.2g
なし 43kcal 10.4g
メロン 42kcal 9.8g
もも 40kcal 8.9g
グレープフルーツ 38kcal 9.0g
すいか 37kcal 9.2g
いちご 34kcal 7.6g

アボカドを含めた18種類の果物の、カロリーと糖質について記載しましたが、アボカドのカロリーは最も高いですね。

一方で、糖質は圧倒的に低いため、糖質カットを意識している方には非常におすすめな果物だと言えます。

アボカドのカロリーを消費するのに必要な運動量

アボカドを1/2個(94kcal)食べた場合、どのくらい運動すればカロリーを消費できるのでしょうか。

男性と女性、それぞれにおいて必要な運動量を記載しました。

男性の場合

 

ショッピング 42分
ウォーキング 47分
ジョギング 19分
自転車 13分
水泳 12分
女性の場合

 

ショッピング 51分
ウォーキング 58分
ジョギング 25分
自転車 16分
水泳 15分

※一般平均の体型の場合の消費量なので個人差があります。

シェイプアップ中にアボカドを食べても大丈夫?

【サブウェイのカロリー】サブウェイは太る!?マクドナルドとカロリー糖質を比較

アボカドをシェイプアップ中に食べてもよいのかというと、答えはYESです!

すでにお伝えした通り、アボカドはカロリーの高い果物ですが、糖質は非常に低くなっているため、食べ過ぎに注意してカロリー摂取を調整すれば、シェイプアップに活用できる食材です。

さらに、アボカドには以下のようなシェイプアップへのメリットもあります。

  • 2種類の食物繊維が摂れる
  • 良質な脂質がたっぷり
  • カリウムがむくみを解消する
  • ビタミンC・Eで痩せやすい体に
  • ビタミンB群が代謝を促進する

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

アボカドのメリット①2種類の食物繊維が摂れる

アボカドは、食物繊維が豊富な果物!

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という2種類の食物繊維がバランスよく含まれています。

水溶性食物繊維

粘り気があるために、胃や腸の中をゆっくりと移動して満腹感を与えてくれます。

さらに、糖質の吸収を抑える働きもあり、血糖値上昇が抑制されて脂肪蓄積を防ぐことが可能です。

不溶性食物繊維

胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみ、腸を刺激。

腸の動きを活発化して、お通じを良くしてくれます。

特に注目したいのが、不溶性食物繊維のお通じをよくする働き。

お通じがよくなって老廃物が排泄されれば、代謝がアップして痩せやすい体を手に入れることができます。

アボカドのメリット②良質な脂質がたっぷり

【アボカドのカロリー】アボガドは太る!?バナナやマンゴーとカロリー糖質を比較

アボガドエビ

アボカドは、「森のバター」と呼ばれるほど、脂質がたっぷりと含まれています。

だったら、シェイプアップに向かないのでは?と考える方も多いかもしれませんね。

でも、シェイプアップ中には脂質もしっかりと摂取する必要があるんです!

脂質を摂らないと、満腹感が得られず食べ過ぎてしまいかねません。

しかも、脂質は腸内の内容物が移動する潤滑油となるため、摂取を絶っていると便秘になりやすくなってしまいます。

アボカドに含まれる脂質は、悪玉コレステロールを上昇させない脂肪酸を含む、良質な脂質であるため、健康にとってもいいんですよ♪

アボカドのメリット③カリウムがむくみを解消する

アボカドには、食物繊維や良質な脂質に加えてカリウムも豊富に含まれています。

カリウムは、塩分排泄を促す栄養素。

体に過剰に塩分が溜まっていると、体が水分を多く保持してむくんでしまうのです。

体がむくむと、太って見えてしまいかねないため、シェイプアップ中にはむくみも意識する必要があります。

塩分摂取過多となっていることや体がむくみやすくなっていることに心当たりのある方は、カリウムを積極的に摂取するのがおすすめです。

アボカドのメリット④ビタミンC・Eで痩せやすい体に

さらにアボカドは、ビタミンCやビタミンEも豊富な果物!

ビタミンC・Eは美肌をつくるのによい栄養素であることがよく知られていますが、実はシェイプアップにもメリットがあるんです。

ビタミンC・Eには抗酸化作用があり、体をサビさせる「活性酸素」が除去されることで、体のめぐりがよくなってカロリー消費しやすい、痩せやすい体に♪

ビタミンCは加熱によって壊れやすいため、アボカドを生のまま食べることで、しっかりと摂取できますよ!

アボカドのメリット⑤ビタミンB群が代謝を促進する

ビタミンB群は、糖質や脂質の代謝に関わる栄養素。

摂取量が不足すると糖質や脂質は効率よくエネルギー変換されず、脂肪として蓄積されやすくなってしまうのです。

アボカドには、ビタミンB2やB6といったビタミンB群が豊富に含まれています。

ですから、アボカドを食べることでビタミンB群の摂取不足を防ぐことができ、体内に取り入れた糖質や脂質をスムーズにエネルギー変換し、カロリー消費することが可能です。

アボカドを食べても太らない方法①アボカドサラダにして食べる

アボカドは、サラダとして食べるのがおすすめ!

アボカドと一緒に野菜を摂取することで、さらにシェイプアップに役立つビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素がしっかりと摂れて、痩せやすい体をつくりやすくなります。

味付けは、マヨネーズや普通のドレッシングではなく、ノンオイルドレッシングを使って、カロリー摂取を抑えるようにしましょう。

市販のノンオイルドレッシングでもよいですし、油を加えずドレッシングを手作りしてみるのもいいですね♪

わさびや醤油などの調味料を使った和風テイストのノンオイルドレッシングがよく合いますよ。

アボカドを食べても太らない方法②食前に1/2個食べる

シェイプアップ中にアボカドを食べる際には、食前に1/2個の量を食べるようにしましょう。

アボカドには食物繊維が豊富に含まれているため、食前に食べることで食事での糖質摂取で血糖値が急上昇することを防ぐことができ、脂肪蓄積促進の予防が可能です。

また、脂質たっぷりなアボカドを最初に食べておくことで、満腹感が得られやすくなって食事量を抑えることにもつながります。

お腹がすいて食べ過ぎてしまいそうなときには、食前のタイミングでアボカドを食べるとよいですね!

食べ過ぎるとカロリー摂取が多くなりすぎて痩せられないため、量は必ず1/2個までとしてくださいね。

アボカドを食べても太らない方法③主食を抜くのがおすすめ

アボカドを取り入れた食事では、カロリー摂取が多くなりかねないため、主食を抜いてカロリー摂取を抑えるのがよいでしょう。

ご飯や麺類、パンといった主食はカロリーだけでなく糖質も高いため、食べないことでシェイプアップを進めやすくなります。

特に、夜の食事で摂取したカロリーは、活動によってエネルギー消費されず、脂肪として蓄積されやすいため、夕食にアボカドを取り入れた場合には主食を抜くように心がけましょう。

アボカドでしっかりと満腹感が得られるため、主食を抜いても空腹感によってストレスが大きくなる心配は少ないです。

【アボカドのカロリー】アボガドは太る!?バナナやマンゴーとカロリー糖質を比較のまとめ

今回は、アボカドのカロリーと糖質について、またシェイプアップへのメリットやアボカドを食べて太らない方法についてもご紹介してきました。

アボカドは、確かにカロリーはほどほどに含まれていて、果物の中でも非常に高カロリーですが、糖質はかなり低く、糖質カットにはもってこい♪

さらに、食物繊維や良質な脂質、カリウム、ビタミンCといったシェイプアップにメリットのある栄養素が豊富!

そのため、アボカドは食べ過ぎに注意してカロリー摂取さえ調整すれば、シェイプアップ中に活用できる食材なんです。

シェイプアップ中の空腹感に耐えられない方はぜひ、アボカドを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です