【ダイエットビールのカロリー】太るビールはどれ?カロリーと糖質量を徹底比較

太るビールはどれ?ダイエットビールのカロリーと糖質量を徹底比較

「ビールはお腹が出て太る」とよく言われていて、基本的にはカロリー抑制中はNGですから、控えている方も多いでしょう。

でも、仕事が終わって、お風呂あがりにグビーッと飲むビールはたまらないですよね。

カロリー抑制中でも、食卓に餃子や揚げ物が出てきたら「やっぱりビールでしょう!」と言い訳して飲んでしまいそうです。

しかし、そんなダイエッターのビールの至福のひとときを叶えてくれるのが「シェイプアップビール」です。

名前に「シェイプアップ」が付いているので、なんだか太らなそうな期待をしてしまいますが、実際はどうなのでしょうか?

そこで今回は、人気メーカーのシェイプアップビールのカロリー、糖質、アルコール度数を徹底比較します。

シェイプアップビールの太らない飲み方もご紹介しますので、「毎日のビールはやめられない!」という方はぜひチェックしてみてください。

シェイプアップビールとは?

太るビールはどれ?シェイプアップビールのカロリーと糖質量を徹底比較

アルコールの中でも最も太りやすいと言われてるのが「ビール」。

ビールのカロリーは、3分の2がアルコールで他は糖質で構成されています。

ビールの主成分は水、大麦、そしてトウモロコシやホップ、米などが副原料として使われているため、水以外はすべて糖質なのです。

糖質以外の成分は、体に蓄積されずに体外へ排出されるため、比較的、脂肪として体につきにくい特徴があります。

一方で、ビールに含まれるため糖質は、ブドウ糖に分解されて筋肉や肝臓へと保存されますが、その他は脂肪に変わってしまうため、太りやすくなると言われています。

そのため、ビールを飲む際に気をつけなくてはいけないのは、カロリーよりも糖質量を確認することなのです。

カロリー抑制中にビールや発泡酒を飲むなら、低カロリーで低糖質のものを選ぶと肥満になりにくいと言えますね。

そんなカロリー抑制中の方に向けて作られたのが「シェイプアップビール」です。

シェイプアップビールは、糖質ゼロなので、糖質量を気にせずに飲むことができるのが嬉しいポイント。

シェイプアップビールは太りにくい?

そこで気になるのが、「シェイプアップビールは糖質がゼロだから、いくら飲んでも太らないの?」という疑問です。

実際は、シェイプアップビールだから太らないというのは誤った認識です。

シェイプアップビールはカロリーもあるので、もちろん飲みすぎると太る原因になります。

そして、シェイプアップビールの「糖質ゼロ」というのは、糖質が全く含まれていないというわけではなく、100mlあたり糖質が0.5g以下
という意味です。

栄養表示基準により、100mlあたりの糖質含有が0.5g以下の場合には、「糖質ゼロ」と表記しても良いという決まりがあるのです。

そのため、シェイプアップビールは、安心して飲みすぎるとカロリーだけでなく糖質量も多く摂取することになるので注意しましょう。

ちなみに、糖質は少なければ少ないほどカロリー量を抑えることができるのでスリム向きと言えます。

全ての「糖質オフ」というビールがゼロカロリーということではありませんが、通常のビールと比べると糖質量も低いので、太りにくいのです。

しかし、スリムになりたいならば、「シェイプアップビールだから大丈夫!」と言って毎晩ビールを飲むのはNGです。

ビールは飲めば飲むほど食欲も増進して、つい唐揚げや揚げ物など高カロリーな食べものを食べ過ぎてしまいます。

シェイプアップビールは、どうしてもビールが飲みたい特別な時に選ぶようにしてください。

シェイプアップビールのカロリーと糖質量とアルコール度数を比較

さぁ、いよいよ人気シェイプアップビールの中から、「アサヒ スタイルフリー」「キリン 濃い味」「キリン ゼロ(生)」のカロリー、糖質量、アルコール度数を比較していきます。

スーパードライとスタイルフリーのカロリーと糖質

アサヒといえば、「スーパードライ」が有名ですが、シェイプアップビールの「スタイルフリー」とカロリーを比べて見ましょう。

アサヒのビール(350ml) カロリー
アサヒ スーパードライ 147kcal
アサヒ スタイルフリー 84kcal

さすがはシェイプアップビール、普通のビールとシェイプアップビールではかなりの差がありますね。

そして、「アサヒ スタイルフリー」含まれる糖質の量の表記は0gとなっていますが、糖質が全く入っていないという意味ではありません。

少なからず糖質は入っていると考えられるため、あまり飲みすぎると糖質摂取量も増えるので注意しましょう。

カロリー抑制中に1本だけ飲むなら、強い味方になってくれるはずです。

次に、スタイルフリーのアルコール分は、高めの4%となっています。

アルコールの代謝力は個人差があるため、どれだけ飲んだら体に吸収され脂肪になるかというのは、人によって異なります。

ただし、カロリー抑制中は1日に350ml缶を1~2本程度の量に抑えるようにすると良いいです。

仕事から帰って夜遅くまで時間をかけて飲むと、ビールもおつまみも取りすぎてしまい、結局カロリーオーバー、糖質オーバーになるので気をつけましょう。

キリン 濃い味のカロリーと糖質

キリンから出ているシェイプアップビール「キリン 濃い味」のカロリーと糖質量をみていきましょう。

350ml カロリー 糖質量 アルコール度数
キリン 濃い味 67kcal 0g 2.5〜3.5%

「キリン 濃い味」は、先程の「アサヒ スタイルフリー」よりも17カロリーが低くなっています。

ただし、「キリン濃い味」は第3のビール、
「スタイルフリー」は発泡酒となりカテゴリが異なります。

第3のビールや発泡酒の中にもビールと同じくらい高カロリーのものがあるため、ビールを選ぶときはカロリー表示をチェックしてください。

「スタイルフリー」も糖質量は0gと表記されていますが、糖質が全くないという意味ではないので、飲みすぎると糖質の摂取量が上がるので要注意です。

そして、おつまみに唐揚げやポテトなどの高カロリーな物を食べてしまうと、せっかく「キリン濃い味」でカロリーと糖質量を控えても意味がなくなってしまいます。

シェイプアップビールは1〜2本までに控えて、高カロリーの食事やおつまみも食べすぎないように注意してください。

キリンゼロ(生)のカロリーと糖質

続いて、キリンは「キリン ゼロ(生)」というシェイプアップビールも出しています。

350ml カロリー 糖質量 アルコール度数
キリン ゼロ(生) 67kcal 0g 3%

「キリン ゼロ(生)」は「キリン 濃い味」や「アサヒ スタイルフリー」よりもさらに低カロリーとなっています。

一番の低カロリービールを目指して作られたそうなので、カロリー抑制中にビールが飲みたくなったときに役立ちますね。

シェイプアップビールでありながら、キリンビールの持ち味である旨味が感じられると人気があるので、ビール好きの方にオススメ。

今までご紹介したシェイプアップビールはすべて糖質0gと表示されていますが、決してゼロではないので飲み過ぎには気をつけましょう。

そして、「キリン ゼロ」のアルコール分は3%になるので「キリン 濃い味」と比べると若干高めです。

アルコール度数は低いほど低カロリーになる傾向にあるので、カロリー抑制中はアルコール度も確認するようにしてください。

シェイプアップビール(キリンゼロ)のカロリーを消費するのに必要な運動量

シェイプアップビール(キリンゼロ)を一本(67kcal)飲んだ場合、どのくらい運動すればカロリーを消費できるのでしょうか。

男性の場合

 

ショッピング 30分
ウォーキング 34分
ジョギング 13分
自転車 9分
水泳 9分
女性の場合

 

ショッピング 37分
ウォーキング 42分
ジョギング 18分
自転車 11分
水泳 11分

※一般平均の体型の場合の消費量なので個人差があります

シェイプアップビールで太らないためには

1日の終わりである夜の1杯を楽しみながら、体重を減らすことができれば理想的ですよね。

最近は、居酒屋やレストランでもシェイプアップビールを用意しているところもあるので、職場での飲み会や外食で、「最初はビールで乾杯!」というシーンでも役立ちます。

シェイプアップビールは名前に「シェイプアップ」が付いていることや「糖質ゼロ」という表示があるため、カロリー抑制中でもつい飲みすぎてしまう方は多いです。

ビールを飲むと太ると言われているのは、一緒に食べるおつまみが高カロリーであること、そして夜遅い時間帯に飲むことが大きな原因です。

どんなビールでも、1杯飲むと食欲が増して、高カロリーなおつまみを食べ過ぎすぎてしまったり、遅くまで飲みすぎることによって太りやすくなるので注意しましょう。

夕食にシェイプアップビールを飲む際には、350ml以内の量のビール1杯と水を同時に多く飲むようにしてください。

アルコールを摂取しすぎると脱水症状にもなるため、ビールを飲むときは同時に水をたくさん飲むと代謝機能が上がり太りなくくなるのです。

そして、食事とおつまみは炭水化物抜きの食事をゆっくりと食べるようにすれば、太りにくくなります。

毎日アルコールを飲むと、肝臓が休まる暇もなく、肝臓が弱まり肝臓障害のリスクが高まってしまいます。

どんなにビールが好きでも、シェイプアップと健康のために週に1~2日は休肝日を作り、毎日飲むのは避けるようにしてください。

シェイプアップビールシェイプアップの口コミ

何があってもビールをやめられない僕は、自分なりの法則を見つけました。まず選ぶのは糖質ゼロのシェイプアップビール350ミリリットル缶です。誘惑に負けて大きなサイズとか普通のビールは選びません。晩御飯の前にシェイプアップビールを一本飲んでお腹と欲望を満たしてから、軽めのアテを食べます。ご飯は食べません。こうするとビール腹にはなりません。

(30代・女性)

シェイプアップビールといっても、やっぱりビールなので食欲が増進されます。つい高カロリーなおかずに手が伸びるので、シェイプアップできない気がします。シェイプアップビールで上手にシェイプアップできるのは、アテを枝豆とか低カロリーなものだけにしておける強靭な精神の持ち主でしょうね。

(20代・女性)

シェイプアップビール比較のまとめ

今回は、シェイプアップビールのカロリー、糖質量、アルコール度数の比較、そして太らない飲み方をご紹介しました。

最近は健康ブームのおかげで、糖質50%カットや糖質ゼロのアルコールがたくさんあり、種類も増えてきています。

シェイプアップビールは、普通のビールと比べてカロリーは若干控えめという程度ですが、糖質量はゼロなので、カロリー抑制中には大変魅力的です。

シェイプアップビールは糖質がかなり少ないので、糖質を控えている方もゆっくり飲み、水と一緒に同時に飲むことで太りなくくなります。

しかし、「糖質ゼロ」と記載されていても糖質量はある程度含まれていますし、カロリーはゼロではありませんので、飲み過ぎには十分注意してください。

ビール好きの方は、シェイプアップビールを上手に取り入れれば、美味しくビールを飲みながら同時にスマートになることもできるのです。

シェイプアップ生活は、ストレスなく大好きなビールも楽しみながら、理想的な体型も同時に手に入れましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です