カラオケでスリムになりたい!消費カロリーの高いオススメの曲と歌い方のコツ

カラオケで痩せる!消費カロリーの高いオススメの曲と歌い方のコツ

シェイプアップは「我慢」とか「努力」とか自分との戦いというイメージがあります。

もし、楽しくシェイプアップして体重を減らすことができたらラッキーですし、得した気分になっちゃいますよね。

「そんなうまい話はないでしょう」と思うかもしれませんが、実は身近に楽してスリムになるスリムになる方法があるのです。

その名も「カラオケシェイプアップ」!

よくカラオケをすると、画面の最後に点数と消費カロリーが出てきますよね。

カラオケで歌って踊ってワイワイ騒ぐだけで、エネルギーを消費して楽しみながらスリムになることができるというスリムになる方法。

カラオケシェイプアップは、ストレスも解消できてスリムになることもできる素晴らしい方法なのです。

そこで今回は、カラオケをしてスリムになるためのスリムになる方法と消費カロリー、オススメの曲をご紹介します。

カラオケが大好きな方はスリムになる歌い方をしてスリムな体型も手に入れちゃいましょう!

カラオケでスリムになるの?

歌ったり踊ったりすることは、エネルギーを消費できるため、カラオケを楽しむだけでもシェイプアップになるのです。

カラオケは腹筋を意識して歌い、身体全体を動かしながら歌うことで多くのエネルギーを消費することができます。

カラオケへ1回行っただけでスリムになるこいうことはありませんが、継続してスリムになる歌い方をすれば、減量も夢ではありません。

カラオケによく行く方、カラオケが大好きな方、カラオケに頻繁に行ける時間やお金に余裕がある方は特にオススメ。

カラオケシェイプアップは、遊びながらエネルギーを消費できるため、ストレス解消できたり続けやすいのも嬉しいですね。

カラオケシェイプアップの3つのメリットは?

カラオケシェイプアップのメリットをみていきましょう。

①筋力がアップする

カラオケは腹筋を使って歌うことでお腹周りの体脂肪を燃焼して、筋力がアップします。

特にダンスも一緒にする曲を選べば自然と体力もアップして痩せやすくなるのです。

②小顔になれる

カラオケは口を大きく開けて歌うと口角周りに筋肉がつき、自然と顔面エクササイズができるのです。

気になる頬のたるみやフェスライン、ほうれい線を刺激して小顔になることができます。

③ストレス発散

カラオケで楽しい曲を歌って騒いだり、懐かしい歌を歌って思い出の曲を熱唱してみたり、喜怒哀楽をカラオケにぶつけることができます。

身体や心に抱えたストレスを発散して、エネルギーを多く消費できるのです。

ちなみに、カラオケのストレス発散方法は
免疫力のNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化できることがわかっています。

カラオケをすることで、風邪予防やうつ病、
ガンといった大病に打ち勝つ細胞を強くすることができるのです。

カラオケシェイプアップは、スリムになるだけでなく
抑うつ状態や自律神経失調症などの改善にもなると言われています。

カラオケの消費カロリーは?

カラオケがエネルギーを消費できるとわかりましたが、実際にどれくらいの量を消費できるのでしょうか?

では、カラオケを5分間立って歌った場合の体重別の消費カロリーをみていきましょう。

▼体重別の消費カロリー

体重 カロリー
体重40kg 7kcal
体重50kg 9kcal
体重60kg 11kcal
体重70kg 13kcal
体重80kg 15kcal

この数値は、どういった曲を歌い体を動かす
かどうかによって異なりますが、一般的な曲を立って歌えばこれぐらいのカロリーを消費できます。

ウォーキングやジョギング、水泳といった他の有酸素運動と比べるとカロリー消費効率は低めです。

ただし、カラオケを継続して行うとトータルの消費カロリーをアップできます。

体重60~80Kgくらいの人の場合、 1時間で10曲くらい歌うと、100~150kcalくらいカロリーを消費できます。

身体を動かせば200~300kcal、1時間歌って踊りまくれば400kcalにもなるため、カラオケシェイプアップは継続すれば大きな結果が期待できそうですね。

消費カロリーの高いオススメの曲

カラオケシェイプアップでは、どんな曲を選べばスリムになることができるのでしょうか?

消費カロリーの高い曲は、バラード系の曲やアップテンポな激しい曲を選ぶと良いでしょう。

バラード系の曲は、歌う時にお腹に力が入るため、他の曲よりも消費カロリーが高めです。

アップテンポの激しい曲は、ダンスをしながら歌うと多くのエネルギーを消費できます。

立って歌いながら体でリズムを刻んだり、足でステップを踏んだりするだけでも 消費カロリーは大幅に増やすことが可能です。

どれだけエネルギーを消費できるかは個人差はありますが、バラード系とアップテンポ系を中心に選ぶようにしてください。

さて、ここからは、消費カロリーの高いオススメの曲をご紹介しましょう。

「キミを忘れないよ」
大原櫻子 16.5kcal

「もしも運命の人がいるなら」
西野カナ 16.2kcal

「いつかきっと」
ナオト・インティ・ライミ 15.6kcal

「ありがとうForever…」
西内まりや 15.4kcal

「クリスマスソング」
back number 14.7kcal

※カラオケDAM(第一興商)の「高消費カロリーカラオケ」ソングランキング参照

バラードソングを座って歌う場合は、腹筋を意識して出来るよう背筋を伸ばすようにしましょう。

横隔膜が動かないよう注意しながら歌うだけでも消費エネルギーをアップできます。

その他にも、振り付けのある曲を選んで体を動かすのもオススメ。

AKB48の曲は歌いやすくダンスもしながら盛り上がることもできて、消費カロリーをアップできます。

▼振り付けのあるオススメの曲

・「ヘビーローテーション」AKB48
・「恋するフォーチュンクッキー」AKB48
・「フライングゲット」AKB48

カラオケシェイプアップでは、バラード系とアップテンポの曲を中心に選びましょう。

カラオケシェイプアップ成功の5つのコツ

カラオケをして細くなるためにはコツがありますので詳しくみていきましょう。

①腹式呼吸を心がける

カラオケするときは、歌う時に腹式呼吸を心がけて、お腹を意識して歌うようにしましょう。

喉なら歌うと翌日に喉を痛めてしまいますし、お腹から歌えば腹筋が鍛えられてカロリー抑制中に役立ちます。

②ジュースやお菓子はNG

カラオケ店には、フードやドリンクメニューが充実しており、カラオケの楽しみの一つですよね。

しかし、ジュースやお菓子を食べてしまうと、せっかくカラオケで消費したカロリーが無駄になってしまいます。

テーブルの上にポテトや唐揚げ、ピザやチョコレート菓子があっても手を付けるのはNG。

カラオケカロリー抑制中に食べ物を食べると摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうため、痩せにくくなってしまいます。

カロリー抑制中は、なるべくゼロカロリーの飲み物(烏龍茶、緑茶、無糖のアイスティー)
だけで過ごしましょう。

カラオケが終わってお腹が空いたと思ったら、多くのカロリーを消費できたということですので頑張りましょう!

③大きな声で歌う

カラオケシェイプアップは、大きな声で歌うことがコツです。

いつもより大きな声で歌うことで、ストレス発散できてエネルギーもたくさん消費できます。

大きな声を出すことで腹筋を鍛えることが出来るため、体の代謝が上がり、脂肪が燃えて痩せやすくなります。

④楽しむことが大事

カラオケシェイプアップは、楽しみながらスリムになることが目的ですから、カラオケの時間を楽しむことを最優先させましょう。

「もっと上手に歌いたい」「新しいあの曲にチャレンジしよう」と楽しい気持ちがあれば、カラオケシェイプアップが続けやすくなります。

曲の消費カロリーばかり考えていると、好きな歌を歌えなくなり、強制的になるのでカラオケ自体を楽しめなくなってしまいます。

カラオケに行く回数が減ってしまったら消費カロリーも減るため、体重も元に戻ってしまうのです。

曲の消費カロリーはあくまでも目安ですので、自分が好きな曲や歌いたい曲を熱唱する方が、多くのカロリーを消費しやすくなりますよ。

カラオケシェイプアップは、カラオケ好きの仲間を見つけて、頻繁に歌ってこそ結果が出やすくなります。

⑤人が歌っているときも歌って踊る

カラオケシェイプアップは、自分が歌っているときだけでなく、人が歌っているときも、迷惑にならない程度に歌って踊ると良いですね。

他の人がアップテンポな曲を歌っているときは、一緒に踊ったりバックコーラスをすれば、盛り上げることもできますし、エネルギーも消費できるので一石二鳥です。

自然な感じでリズムを刻んだり体を揺らしたりするだけでも積み重なれば大きなエネルギーを消費できますよ。

ただじっと聞いていて自分の番を待っていてもカロリーは消費できないので、カラオケ店にいるときは常に体を動かすことを心がけましょう。

カラオケでスリムになる・カロリーのまとめ

今回は、カラオケをしてスリムになるカラオケシェイプアップのやり方や成功のコツ、消費カロリーやオススメの曲をご紹介しました。

趣味のカラオケをしているだけで体重が減るなんて、成功したらとてもラッキーですよね。

カラオケシェイプアップの最大のメリットは、楽しみながらストレスも発散して、辛さ感じることがないので続けやすいこと。

特にカロリー計算やハードなトレーニングもしないで、日常生活にカラオケの時間を取り入れるだけです。

いつもよりも大きな声でお腹から歌って、体を動かしながら歌うだけで多くのエネルギーを消費できるのです。

なるべくカラオケに行く回数を増やして、体を動かすことを心がけるようにしましょう。

周りにカラオケ大好きな友人がいたら、ぜひ一緒にカラオケシェイプアップを始めてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です