ガリガリすぎて心配!激やせ桐谷美玲の食事と運動でスリムになる方法

桐谷美鈴の食事ダイエット法は?細くて長い手足の秘訣!

モデルや女優、ニュースキャスターとしても幅広く活躍されている桐谷美玲さん。

美しい顔立ちと細く長い手足に憧れている女性も多いのではないでしょうか。

女優さんの中でも桐谷美玲さんはかなり細見の体型のため、「ガリガリ」とか「痩せすぎ」とも話題になっています。

確かに、桐谷美玲さんはいつみても体重の増減がなくいつもスリムな体型を維持されていますが、何か秘訣はあるのでしょうか?

私たちも桐谷美玲さんのようにスタイルを維持できれば、自分に自信が持てるようになりますよね。

そこで今回は、桐谷美玲さんの食事シェイプアップ法と運動法を検証しました。

桐谷美玲の身長・体重は?

桐谷美玲さんの公式プロフィール(スウィートパワー事務所)によれば身長は163.5cm、

体重は記載がありませんでしたが、39kgという噂もあるようです。

モデルの桐谷美玲さんのBMI値を計算してみると14.59となり、かなりの低体重と判断されます。

そして、その細くてきれいな体型をずっと維持されているわけですが、普段はどのようなカロリー抑制生活をしているのかブログやSNSから検証してみました。

桐谷美玲の食事シェイプアップ法

スタイルの良い桐谷美玲さんは、普段どんな食事をされているのでしょうか?

桐谷美玲さんは、食べることが大好きなそうで、インスタグラムやブログにも食べ物の画像がよく出てきます。

食べないとストレスになるそうで、「食事制限のシェイプアップはほとんどしない」とインタビューでも答えていました。

桐谷美玲さんは特にお肉が大好きなようで、
ブログでは「今日のランチは焼き肉ー!」と友人と楽しむ様子が楽しそうです。

時間があると自炊を心がけていて、ブログにも手料理の写真をたくさんアップされています。

食事の内容は、ハンバーグ、鶏のから揚げ、ハラミといった肉料理も作り、山盛りのご飯と一緒に結構なボリュームの食事をされる様でした。

あれだけの量の食事をされていて全く太らないのは、基礎代謝がかなり高く太りにくいと考えられますので、かなり羨ましいですね。

普通は、シェイプアップは食事制限が何よりも辛くて、食べられないことでストレスが溜まりまっていきます。

桐谷美玲さんの場合は、食事制限はしていないので、ストレスなくあのキレイなスタイルを維持されていることが分かりました。

あのスリムな体型は、無理な食事制限ではなく、好きなものを食べてしっかり燃焼して
ストレスを溜めすぎないことが秘訣と言えます。

毎朝白湯(さゆ)を飲む

特に食事制限のシェイプアップはしないと公言されている桐谷美玲さんですが、昔から毎朝飲んでいるものがあるそうです。

それは、他の女性芸能人やモデルさんの間でもよく登場する「白湯(さゆ)」です。

桐谷美玲さんのブログには、白湯を飲むことで胃腸を温めることができて、元気な1日がスタートできるとコメントしています。

桐谷さんは、毎朝白湯を飲んでいるので、基礎代謝が高く何を食べても太りにくいのかもしれませんね。

では、多くの美容に詳しい方たちの間で話題になっている白湯についてご紹介しましょう。

白湯とは?

白湯シェイプアップは、自宅で作れる手軽さ、そして体が芯からポカポカ温まるのがすぐに実感できるため、一躍注目されるようになりました。

実際に白湯シェイプアップをされた方の中には、スリムになった方やむくみやお通じの悪さが改善された方、デトックスメリットを感じた方も多くいます。

白湯とは、何も入れていない水を沸騰させたものを言います。

沸騰したお湯を50℃前後まで冷ましさせて飲むことで、サポートや健康に良いと注目されているのです。

白湯は、インド伝統医学(アーユルヴェーダ)に由来しており、薬を飲む時や、体調不良時の水分補給などにも活用されています。

白湯は、正しく摂取することで、簡単に健康な体質になれるのでどなたにもオススメ。

白湯シェイプアップは、白湯を飲むだけなので無理なく続けられるのも嬉しいメリットです。

白湯を飲むメリットは?

①基礎代謝アップ

基礎代謝とは、生きる上で体が機能を維持するために必要なエネルギー代謝のことを言います。

体温を維持したり、内臓を動かしたり、寝ている間や何もしていないときにも使われるエネルギーのことです。

基礎代謝が上がると、食物から摂取したカロリーをエネルギーとして利用する働きが高まるので、太りにくく痩せやすい体質になるのです。

白湯を飲むと、内臓体温が1℃高まると言われており、代謝が通常より約10~12%ほど高まると考えられます。

基礎代謝がアップすると、日常生活を送っているだけで多くのエネルギーが消費されて、効率的に脂肪を燃焼することができるのです。

②内蔵機能が活発化する

白湯を飲んで内臓が温まると、内臓機能が活発に働くようになるため、体内に溜まった老廃物や不純物が尿や便、そして汗から体外へ排出されるようになります。

今まで有害物質を無毒化に働いていた肝臓が元気になるため、食べ物の消化がよくなり、お通じの悪さ改善にも役立つと期待されています。

③摂取カロリーを抑える

食前に汁物やスープといった温かいものを先に摂取すると、満腹中枢を刺激するため、食べ過ぎを予防できます。

食前や食事中に白湯を飲めば、摂取カロリーを抑える事ができるのでカロリー抑制中に役立ちます。

白湯の作り方

白湯の作り方は、水を沸騰させてから冷ますだけで、簡単に作ることができます。

白湯シェイプアップに使う水は、ミネラルウォーターでも水道水でも、どちらでも問題ありません。

①やかんに水道水を入れて蓋をして強火にかけます。

②水が沸騰したらやかんの蓋を取り、弱火にしてさらに10~15分ほど沸かし続けます。

③温度が40~50℃になったらカップに注いで、適温まで冷ましてからすするようにして時間をかけて飲んでください。

アーユルヴェーダで推奨されている白湯の作り方は、水が沸騰してからもしばらくそのまま沸かし続けるのがコツです。

沸騰した後も水に火を入れ続けることで「風」のエネルギーが入る言われています。

沸かしながら水を対流させることに意味があるので、沸騰してもすぐに火を止めずに、気長に待ちましょう。

そして、お湯を冷ますために水を加えてしまうと、アーユルヴェーダの意味がなくなるのでNGです。

アーユルヴェーダは「火」が持つエネルギーを取り込むことが大切と教えられるため、白湯を作るときは、電子レンジや電子ポットではなく、必ずやかんを使って沸かすようにしてください。

1日に飲む分をまとめて作る場合は、朝1日分の白湯を作って、ポットで保存しましょう。

白湯の飲み方とタイミング

①目安は一日700~800ml

メリットを高めるためには、白湯を飲みすぎると体に必要な栄養までも排出されてしまうため良くありません。

そのため、白湯は一日700~800mlを目安に飲むようにしましょう。

②ベストタイミングは起床後

白湯は、朝・昼・夕の食事中に、ゆっくりと、少しずつ白湯を飲むとよいと言われています。

よりメリットを高めるためには、起きてすぐのタイミングがオススメです。

朝起きてすぐに1杯の白湯を飲むと、休んでいた内臓が温まり、代謝がよい状態が1日中続きやすくなります。

一気飲みはせずに、10分ぐらいかけてゆっくり飲むようにしましょう。

③すするように飲む

白湯を一気に飲んでしまうと胃液が薄まるため、消化を妨げてしまいます。

すするようにして飲むと、胃腸を温めることができて、消化力を高めることができるのです。

白湯はゆっくり飲んで、内臓全体が温まり代謝をアップさせましょう。

④白湯の適温は40~50℃

アーユルヴェーダ式の白湯の適温は、体質によって異なりますが、白湯の適温は40~50℃です。

冷まし過ぎるとメリットが半減してしまうため、人肌よりも熱めの温度で飲むように心がけてください。

⑤30分程度空けてから食事する

白湯を飲んで30分程度時間を空けてから、朝食を摂取するようにしてください。

白湯を飲んでからしばらく時間をおくことで、胃腸が動き出して、朝食で食べたものの消化を高めることができて、お腹スッキリも期待できます。

桐谷美玲の運動シェイプアップ法

桐谷さんは仕事が忙しい中でもプライベートジムに通っていて、トレーナーに毎回2時間指導してもらい、インナーマッスルを鍛えています。

シェイプアップの基本は食事制限と運動ですが、桐谷美玲さんのシェイプアップ法は、食事よりも運動に重点を置いているようです。

腹筋や背筋、内転筋もしっかり鍛えて、翌日歩けなくなる程ハードなメニューをこなしているとブログにコメントされています。

インナーマッスルを鍛えると、基礎代謝が上がり脂肪が燃えやすく太りにくい身体になるのです。

インナーマッスルは体の最深部にある筋肉ですから、モデルさんのように姿勢も良くなるメリットもあります。

桐谷美玲さんのように食べても太らない体質を手に入れるには、インナーマッスルを鍛えると良いでしょう。

加圧トレーニング

桐谷美玲さんはパーソナルトレーニングジムで加圧式トレーニングも実践されているようです。

加圧トレーニングとは、負荷を与えてるため、普通に運動するよりも運動の効率を上げることができます。

血液中の乳酸が急激に上昇して成長ホルモンが大量に分泌されるため、脂肪を落として筋肉を付けることができるトレーニングです。

加圧トレーニングは代謝も上がり美肌にも良いため、桐谷美玲さんのように痩せやすい体質とキレイな肌を手に入れるために良い方法と言えます。

桐谷美玲・食事シェイプアップのまとめ

今回は、桐谷美玲さんの食事シェイプアップ法と運動法をご紹介しました。

手足が長く細いスリムな体型は、好きなものを食べてストレスのない食事法と白湯を飲むことで維持されていることがわかりました。

食べても太らない体質は、日頃からインナーマッスルを鍛えて加圧トレーニングをされているからだと考えられます。

どれも私達が真似できることばかりなので、ぜひ今日から参考にして取り入れていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です