MEC食でスリムになる方法とは!?スリムになるやり方と成功のポイント

スリムになる方法は、新しいものが登場しては消えて、また新たなものが出てくる風潮があります。

ある人にはスリムになることが出来ても、ある人には全く変化がなかったり…。

多くのスリムになる方法の中から、自分にあったスリムになる方法を見つけるのは至難の業ですよね。

太ってしまった原因や体質は人によってそれぞれなので、自分に合ったスリムになる方法を実践することは大切なことです。

今までどんなスリムになる方法を試しても失敗続きという方にオススメなのが、今回ご紹介する「MEC(メック)食シェイプアップ」。

「MEC(メック)食シェイプアップ」はカロリーを控えるだけの今までのスリムになる方法とは全く違うと注目されています。

では、早速そのやり方、注意点、成功のコツをみていきましょう。

MEC食シェイプアップとは?

「MEC(メック)食」という言葉自体初めて聞くかもしれません。

▼MEC食とは?

「肉(Meat)」
「卵(Egg)」
「チーズ(Cheese)」
の頭文字をとった言葉です。

▼MEC食のルール

・肉、卵、チーズであれば間食してもOK
・お腹が空いたときにどれだけ食べても大丈夫
・夜中にお腹が空いたときも食べ問題無し

※「MEC」および「MEC食」は、MEC食推進委員会の渡辺信幸氏の商標登録です。

MEC食シェイプアップは、上記3つの食材をメインとして食べながら減量を目指すスリムになる方法になります。

MEC食は、ごく近年登場した新しいスリムになる方法で、健康的にスマートになることができると話題になっています。

お肉と卵とチーズが食べられるシェイプアップなので、「高カロリーすぎて本当にスマートになるの?」と思われたかもしれせんね。

渡辺信幸医師いわく、食べても食べても食欲が湧いてくるのは、栄養が足りなくて体が求めているからと解説しています。

糖質を控えるシェイプアップをされている方は、
肉、卵、チーズを食べても太りにくくなったと感じる方は多いと思います。

高カロリーのステーキやフライドチキンを食べても、スリムになった経験をされた方は多いはず。

MEC食シェイプアップは、肉、卵、チーズを中心にして食生活にすることで、健康的なスリムになることができるのです。

栄養をしっかり摂りながらシェイプアップをすれば、健康的に引き締まるのが実感できるというわけ。

MEC食シェイプアップは、お肉を多く食べること、そして糖質を控えるため、シェイプアップによく似ていると言われています。

しかし、MEC食シェイプアップは、主食の炭水化物を抜いて栄養不足になってしまうリスクはありません。

MEC食シェイプアップは、面倒なカロリー計算やハードな運動も必要ないため、気楽に続けることができるのもメリットです。

MEC食シェイプアップはスリムになるの?

MEC食シェイプアップは、ただ単に糖質を控えるのではなく、必要な栄養素を積極的に摂るため、健康的にスマートになることが可能です。

お肉と卵、チーズから脂質やその他の栄養を積極的に摂取するため、カロリー抑制中にフラフラしたり肌荒れすることがないのも嬉しいポイント。

MEC食スリム生活を始めたら、肌艶が出てきてキレイになった!という女性も多いのです。

そして、MEC食シェイプアップでは、食物繊維を最小限に控えることが大切です。

今まで、食物繊維が多く含まれている野菜をたくさん食べても、なかなかお通じの悪さが解消しないと思ったことはありませんか?

実は、食物繊維は取り過ぎると逆にお通じの悪さを招きやすいと考えられています。

適度に食物繊維を取り入れて量を控えることで、お腹をスッキリさせることができるのです。

お肉から良質な動物性たんぱく質を多く摂ると筋肉量が増えて、密度が高くなるので、健康的に痩せやすくなります。

もし、お肉を食べ過ぎてなかなか痩せないと思ったら、一口に30回噛むようにすると、太りにくくなると渡辺信幸医師は解説しています。

MEC食シェイプアップのやり方

では、具体的なMEC食シェイプアップのやり方をご紹介しましょう。

①MEC食(肉・卵・チーズ)を毎日食べる

MEC食シェイプアップは、肉・卵・チーズを毎日食べることが重要です。

▼1日の摂取目安

・肉 200g
・卵 3個
・チーズ120g

肉・卵・チーズが主食となりますので、積極的に取り入れていきましょう。

②カムカム30!1口30回以上噛む

肉・卵・チーズを毎日食べる際には、1口に30回以上噛むように心がけましょう。

1口で30回以上噛むことで、満腹中枢が刺激されるた、食べ過ぎを予防できます。

一口食べるごとに箸を置いて、ゆっくり噛みしめながら、30回以上は噛んで食べることを習慣にしましょう。

③なるべく糖質を控える

MEC食シェイプアップを行っているときは、低糖質が基本です。

そのため、甘いお菓子やアルコール、主食の白米、パン、麺類はできるだけ控えるようにしてください。

MEC食を食べていても、糖質が多い炭水化物を摂取してしまうと、シェイプアップの意味がなくなってしまいます。

食事は肉・卵・チーズを食べながら、糖質は控えるように心がけましょう。

④野菜を積極的に食べる

MEC食は高タンパク・高脂質ですが、それだけ食べていたら、ビタミン・ミネラルが不足してしまいます。

そのため、適度に野菜を摂り入れて、ビタミン・ミネラルを補給することも大切です。

野菜の中でも、じゃがいもやかぼちゃ、とうもろこし、にんじんなどは糖質が高めなので、なるべく控えるようにしてください、

MEC食シェイプアップのオススメメニュー

お肉と卵とチーズを毎日食べるのは、献立を考えるのが大変になりそうですね。

ここからは、MEC食シェイプアップにオススメのメニューをご紹介しましょう。

朝食と昼食には「卵たっぷりのチーズオムレツ」を作ってみてはいかがでしょうか?

卵3個に牛乳50cc(生クリームでも可)と塩コショウを入れて、バター適量を入れたフライパンで焼けば、簡単に出来上がります。

夕食には、ハンバーグの上にスライスチーズと目玉焼きをトッピングするだけの「目玉焼き乗せハンバーグ」もオススメ。

お肉、卵、チーズの全てを一度に摂ることができるので究極のMEC食ですね。

次も夕食にオススメの「チーズとろけるピカタ」。

作り方は、カットした豚ヒレ肉に、塩コショウ、小麦粉をまぶして、卵とマヨネーズを混ぜた卵液につけて、フライパンで焼くだけの料理です。

両面が焼けたら、上にとろけるチーズを乗せて、蓋をしてチーズがとろけたら出来上がります。

どれも忙しい時に簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

MEC食シェイプアップの注意点

MEC食シェイプアップは、基本的にはお肉、卵、チーズを食べる簡単なスリムになる方法ですが、いくつか注意点もあるので、確認しておきましょう。

MEC食スリム生活を始めたばかりの頃は、
元の体重よりも増えてしまうことがあります。

しかし、この現象は脂肪よりも重い筋肉が付き始めているサインですから、そこでシェイプアップをやめてしまったら、筋肉が脂肪に変わってしまうのでNG。

長く続けることにより、筋肉が増えて脂肪燃焼率をアップして、太りにくく痩せやすい体質になります。

そして、MEC食シェイプアップはお腹が空いたらチーズやお肉を食べ手も問題ありませんが、1口に30回は噛むようにしましょう。

MEC食シェイプアップでは、これをカムカム30と呼んでおり、食べ過ぎを予防するために役立つと推奨されています。

甘いものやスイーツは糖質量が多いため、間食に食べるのは控えるとされていますが、どうしても食べたい時は、朝食の時間帯に食べることをオススメします。

朝食に甘いものを食べれば、代謝が高いので多くのエネルギーを消費することができて、糖質も消費しやすくなるからです。

夜に糖質が高いものを食べる際は、豚肉に含まれるビタミンB群と一緒に食べれば、吸収を緩やかにしてくれて、糖質の代謝を助けるのに役立ちます。

カロリー抑制中にどうしても糖質を摂る時には、食べる時間と食べ合わせを工夫しましょう。

MEC食シェイプアップは運動は必要ないの?

MEC食シェイプアップは、特にトレーニングは必要ないと言われているので、運動が苦手な方もすぐに始めることができます。

実際にMEC食シェイプアップにチャレンジされた方シェイプアップの口コミを見ても、「運動なしで3キロスリムになった」という声をよく見かけます。

ただし、どんなシェイプアップでもエネルギーを多く消費すれば、スムーズに痩せやすくなるため、適度な運動を取り入れたほうが良いでしょう。

ハードはトレーニングは余計にお腹を空かせたり、身体に負担がかかってしまうのでNG。

軽い運動を取り入れるなら、ウォーキング、スクワット、ヨガなどは、シェイプアップに適しているのでオススメ。

いつもより多く歩いてみるとか、お風呂上がりにストレッチをするなど何でも良いので、シェイプアップをはじめたら、身体を動かすことも心がけましょう。

MEC食シェイプアップの口コミ

肉と卵とチーズを食事の中心にする、という夢のようなスリムになる方法に早速チャレンジ。

体重が増えてしまうのでは、と少し怖かったのですが、2週間経っても3週間経っても増えることはありませんでした。

ゆっくりよく噛んで食べるのがMEC食シェイプアップのルールなので、食べ過ぎることもありません。

(20代・女性)

MEC食シェイプアップでは、ご飯はあまり推奨されていません。でも肉料理にはやっぱり白いご飯が合いますよね。おかずだけをたくさん食べるのは苦手な私。

それに焼肉のたれとか濃い味付けが好きなので、あまりシェイプアップになっていないことにはたと気づきました。体重が増えてしまう前に気づいてよかったです。

(30代・女性)

MEC食シェイプアップのまとめ

今回は、今注目のMEC食シェイプアップのやり方をご紹介しました。

MEC食シェイプアップは、ただ単に糖質を控えるシェイプアップとは異なり、お肉、卵、チーズを積極的に食べるスリムになる方法になります。

良質なたんぱく質を多く取り込むことができるので、筋肉量を増やして、「健康的な引き締まった体を手に入れることができた!」と口コミでも話題です。

糖質は適度であればとっても良いので、カロリー抑制中にフラフラになったり、ストレスもなく続けることができるのもメリット。

今までのようにカロリーや糖質量を計算したり、ハードなトレーニングをして、ヘトヘトになることもありません。

多くの方が実践してスリムになることができた「MEC食シェイプアップ」をあなたもチャレンジしてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です