【マッシュルームのカロリー】マッシュルームのカロリー糖質とMプラン食事法のやり方

Mプラン(マッシュルーム)ダイエットとは!?スリムになるやり方とおすすめメニュー

一昔前に流行したあの「きのこシェイプアップ」が新しく生まれ変わったシェイプアップ法。

その名も「Mプランシェイプアップ」!

「M」というのは、「マッシュルーム」の頭文字Mのことで、きのこ全般を指しています。

きのこ類はカロリー抑制中に良いいう話は良く聞きますし、豊富な栄養素が含まれていることが知られていますよね。

海外モデルや歌手のテイラー・スウィフトも実践中という「Mプランシェイプアップ」で理想的な体型を手に入れませんか?

では、マッシュルームのカロリーと糖質、Mプランのやり方とオススメメニューをご紹介しましょう。

マッシュルームのカロリー糖質

Mプラン(マッシュルーム)シェイプアップとは!?スリムになるやり方とおすすめメニュー
1個(10g) カロリー 糖質
マッシュルーム 1kcal 0.2g

マッシュルームに豊富に含まれている食物繊維は、血糖値の上昇を抑えて、脂質の吸収をおだやかにしてくれるため、サポートになるのです。

マッシュルームを調理する際は、必ず加熱調理を行って炒め物または蒸し物にして、栄養素をできるだけ逃さないようにしてください。

Mプランシェイプアップは、欧米で人気のスリムになる方法で、テイラー・スウィフトも取り入れているようです。

きのこ類がスリム向きの食材だと言われているのは、低カロリーなだけでなく、豊富な栄養素も含んでいるからと言えます。

そして、早い人で2週間くらいで痩せ始めるそうなのでやってみる価値があるでしょう。

Mプランシェイプアップとは?

Mプランとは、1日のうち1食をきのこ料理にして、きのこの栄養素を取り入れる方法です。

朝食または夕食の1食をキノコ料理に置き換えて、14日間続けるだけでのラクラクシェイプアップ。

きのこならば、シメジやエノキ、エリンギや舞だけなど、どんなに食べても問題ないというのが嬉しいポイント。

そして、きのこだけでなく、シェイプアップの基本である「主食」「主菜(タンパク質のおかず)」「副菜(野菜のおかず)」の栄養バランスも大切です。

栄養素の豊富で低カロリーのキノコを食べるだけなので、とにかく簡単でキツイトレーニングも必要ありません。

キノコ類多くの種類があり、美味しく食べることができる上に、レシピもたくさんあるので、飽きずに続けられるのがメリットです。

特にお腹周りの脂肪が気になる方にオススメ!

胸まで痩せてしまうのが悩みだったのですが、Mプランならバストサイズはそのままに、お腹や下半身だけ痩せられます。

きのこはどんな料理にもマッチするし、値段も安くどこでも売っているのも嬉しいところ。色々な味付けのきのこ鍋にはまっています。

(20代・女性)

Mプランがスリムになる3つの理由

Mプラン(マッシュルーム)シェイプアップとは!?スリムになるやり方とおすすめメニュー

Mプランは、その名の通りきのこ類を食べて減量を目指すやり方なのですが、デトックスによる腸内改善や美容にも良いと注目されています。

通常のは、カロリー計算をしながら献立を考えなけれなりませんが、Mプランなら、きのこを使って色んな料理ができるのがポイント。

きのこ料理は、レシピも色々あるので飽きずに続けやすいと人気があるのです。

ここからは、Mプランでスマートになる理由をみていきます。

①血糖値の上昇や脂質の吸収を抑える

きのこ類には豊富な食物繊維が含まれており、お腹の調子を整えたり、食事で摂取した栄養の消化・吸収を促して、脂質の吸収を抑えてくれます。

通常は、食べ物が体内に入ると、余った糖が脂肪に変わり、血糖値が上昇するため、空腹感を引き起こしやすくなります。

きのこ類には食物繊維が豊富に含まれているため、血糖値の急上昇を抑えてカロリー抑制中に役立ちます。

②むくみを予防する

きのこ類に含まれるカリウムには、塩分の摂り過ぎによる体内の余分な水分や老廃物を体外へ排出してくれて、むくみを改善・予防してくれます。

③カロリー抑制中の栄養補給になる

きのこ類に多く含まれているビタミンB群は、代謝と深く関わっている栄養素です。

特にビタミンB6は、タンパク質を肌や髪、筋肉などに変えるときに必要とされる栄養素なので、代謝アップにも役立ちます。

その他、糖質をエネルギーに変える時に必要なビタミンB1、脂質をエネルギーに変える時に必要なビタミンB2も豊富に含まれているため、カロリー抑制中に必要な栄養補給に最適です。

Mプランシェイプアップにオススメの4種類のきのこ

きのこにはいろんな種類がありますが、Mプランシェイプアップにオススメのきのこは何があるでしょうか?

オススメは、エノキ、なめこ、しめじ、まいたけの4種類です。

エノキ

エノキには、「キノコキトサン」と「グアニル酸」が多く含まれており、脂が多い食べ物を食べた時に肝臓に付いてしまった脂質を抑制してくれる働きがあります。

グアニル酸は、マッシュルーム特有の旨味成分で、デトックス作用が期待できます。

きのこを調理する際に、火を通した方がグアニル酸が出てくるため、積極的に摂取しましょう。

なめこ

腸の動きを活性化してくれる働きがあります。ムチンを含むためヒアルロン酸を増やして、美肌にも良いと言われています。

しめじ

ビタミンB2を豊富に含み、カロリー抑制中の肌荒れ防止に役立ちます。

まいたけ

タンパク質と一緒に摂取することで、βーグルカンがタンパク質と結合して抗ガン作用が期待できると言われています。

Mプランシェイプアップのやり方

Mプラン(マッシュルーム)シェイプアップとは!?スリムになるやり方とおすすめメニュー
  1. 朝食または夕食1食をきのこ類を使った料理を取り入れる
  2. マッシュルームは1食5個を目安に食べる
  3. 間食や食べ過ぎには気をつける
  4. 最低2週間は続ける

Mプランシェイプアップは、キノコに豊富に含まれるキトサンを十分に摂ることなので、1食で5個のマッシュルームを食べるようにしてください。

きのこの摂取量が少ないと、痩せにくくなってしまうので注意しましょう。

料理方法は何でもよく、 煮たり蒸したり、炒めたりしてお好みで食べてください。

マッシュルームの食べ方

  1. 必ずたんぱく質(お肉、魚、大豆など)と一緒に食べる
  2. 加熱するとキノコキトサンとグアニル酸が増えるため、必ず加熱する
  3. できるだけ細かくカットして成分が出やすくする
  4. 水で洗いすぎると成分が流れ出てしまうため、汚れは手で払う程度にする

きのこ類は、普通の野菜とは違って、水に触れると傷みやすくなりますので、調理の際には水にさらしすぎないようにしましょう。

きのこをサラダに使用する場合は、長く茹ですぎると栄養が失われやすいため、レンジで加熱すると良いです。

生のきのこは加熱することによって細胞が破壊されるので、旨味成分を感じやすくなります。

きのこの栄養をまとめて摂取できる調理方法は、炒め物、蒸し物、スープ、煮込み料理などがオススメです。

カリウムとビタミンBは水に溶けやすいという性質がありますので、茹でたスープや干したきのこを戻したスープも良いですね。

そして、きのこが余ったら、食べやすいように切って、袋やタッパーなどに入れて冷凍庫で保存すると便利です。

きのこ類は冷凍保存すれば、2週間程度は使えるので忙しいときに役立ちますよ。

Mプランシェイプアップのオススメメニュー

Mプラン(マッシュルーム)シェイプアップとは!?スリムになるやり方とおすすめメニュー

Mプランでは、どんなきのこ料理を作れば良いのでしょうか。

基本的に火を通したきのこ類が入っていればどんな料理でも良いのですが、特にオススメのメニューをご紹介していきます。

鮭とキノコのホイル焼き

「鮭とキノコのホイル焼き」は、フライパンで焼くだけの簡単レシピ。

塩じゃけの切り身とエノキを5個、そして野菜のタマネギ、ニンジンをフライパンに入れてごま油で焼きます。

味付けは、合わせ味噌とめんつゆ、いりごまだけで簡単に出来上がるので、試してみてください。

ポテトのマッシュルーム炒め

「ポテトのマッシュルーム炒め」は、茹でて炒めるだけの簡単レシピです。

まず、マッシュルーム5個とひと口大にカットしたじゃがいも2個、ウインナー2本を柔らかくなるまで茹でた後、水を切ります。

フライパンにオリーブオイル大さじ2杯とにんにく、マッシュルーム、適当な大きさにカットしたウインナーを入れて炒めて、塩コショウをかければ出来上がり。

マッシュルームのオリーブオイル炒め

とにかく忙しくて調理に時間がかけられないという方は、シンプルな「マッシュルームのオリーブオイル炒め」はいかがでしょうか?

好きなマッシュルームをカットして、オリーブオイルで炒めてから、軽く塩コショウをするだけのシンプルな料理です。

きのこ類は、他にもいろんな種類があるので、ネット上にも様々なレシピが溢れていますので探してみてくださいね。

ぜひ、自分好みのきのこ料理のレシピを集めて、飽きずにMプランを続けていきましょう。

マッシュルームとかきのこ類って時々食べるのはよいけれど、毎日食べていると飽きてきます。

とくに僕は、あまり料理が得意ではなく毎回同じレパートリーになってしまうのも辛いところです。

きのこ中心の外食というのもあまりないですし。しばらくは、きのこを見るのも嫌です。

(30代・男性)

【マッシュルームのカロリー】マッシュルームのカロリー糖質とMプラン食事法のやり方のまとめ

今回は、今海外セレブやモデルもやっている「Mプランシェイプアップ」をご紹介しました。

きのこ類が低カロリーでスリム向きという話はよく聞きますが、ここまでサポートになる栄養素か豊富に含まれているのは驚きでしたね。

きのこ類に含まれる成分キノコキトサンによって内臓脂肪を燃えやすくして、お腹周りの脂肪を落とすことができるのです。

きのこ類は、カロリー抑制中でなくても毎日の食生活に積極的に取り入れていきたい野菜です。

Mプランは、まずは1日1食から取り入れて、他の野菜やタンパク質も同時に摂ることで栄養バランスも良くなります。

特にカロリー制限は必要ありませんが、食べ過じや間食を控えれば、痩せやすい体質に近ずいていくでしょう。

きのこ類のレシピはたくさんあるので、きっと飽きずに続けられるはず。ハードなトレーニングも必要ないので今すぐ始めることができます。

今までどんなシェイプアップしても続かなかったという方、空腹感が我慢できない方は、ぜひ一度、Mプランを試してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です