1か月で7㎏の激やせ!太った西野カナが痩せた食事と運動でスリムになる方法

「カナやん」の愛称で20代女性のカリスマ的な歌姫の西野カナさんのシェイプアップは、ファンだけでなく話題に上がる成功事例です。

体重を1カ月間で-7㎏も落とせたわけですから、同じ年代の女性からシェイプアップのコツが気になるところですね。

西野カナさんは、身長158㎝で1989年生まれのアラサーですが、年齢以上のパワーとキュートさがあるアーティストとして大人気。

そして、シェイプアップにしても「激やせ」と言われるほど自分を“トリセツ”して成功させていますね。

そんな西野カナさんの1カ月7㎏の激やせに成功したスリムになる方法の4つの秘訣を取り上げてみましょう。

西野カナが激痩せ成功したシェイプアップの4つの秘訣

それでは西野カナさんの激やせ成功したスリムになる方法のポイントになる4つの秘訣を公開します。

秘訣その① 間食をしない

間食をしない!つまり、お菓子など3食の食事以外の時間で食べてしまうことに注意を払っていたのです。

西野カナさんは、ついつい自分を甘やかせてしまう「お菓子」や「アイスクリーム」などの間食を禁止にしました。

間食をしないことで、余計なカロリー摂取をコントロールできたのです。

この間食をしないということは、一見できそうな感じもしますが周囲の環境の影響が大きい続けにくい行動でもあります。

西野カナさんの太った原因が忙しさからのストレスと言われているので、自分でも気がつかないうちにお菓子やケーキなどを食べてストレス発散していた可能性も。

プライベートがないほど忙しい人気女性シンガーなら、仕方がないことですが食生活の乱れが積み重なって太り始めたのでしょう。

秘訣その② 食事ができる時間を決めた

西野カナさんの激やせシェイプアップの少し大変な部分になるのが、「食事ができる時間を決めた」ことですね。

つまり、カロリー抑制中でも3食きちんと食事をする生活リズムが基本で、唯一慣れるまで大変だったのが、「18時以降は何も食べない」という秘訣が1カ月7㎏の減量の大きな要因にもなっていますね。

西野カナさんの取り組んだ「18時以降何も食べない」方法は、一見厳しそうに思えますが、現実的にメリットは、多く見られています。

何故かというと、病院などに1カ月以上入院して、カロリー制限をされた病院の食事だけで規則正しく生活だけで痩せますよ。

入院中の食事は、夕食時間が遅くても18時、まんざら特別な時間規制でもないのです。

18時に食べ終わることで当然、21時以降になると空腹を感じるけど入院中は自由が利かないのであきらめて寝ることになります。

このような生活パターンを繰り返すだけでも減量はできますよ。

運動なしでも5㎏以上のシェイプアップに成功する可能性は高くなるでしょう。

秘訣その③ 積極的に摂った食品

2つの食事の規制が、ほぼ大きなシェイプアップの要因になっている西野カナさんの激やせの秘訣の3つ目は、積極的に取り入れた食品です。

西野カナさんが積極的に食べた食品は以下の4つになります。

① ヨーグルト(乳酸菌)

② 野菜類(食物繊維)

③ オリーブ油(オレイン酸・脂肪燃焼と美肌メリット)

④ 大豆類(高タンパク食品)

どれもシェイプアップ食品として注目を浴びている体に良い食品ですね。

特にヨーグルトは、間食の甘いお菓子の代わりになるデザート感覚で消化機能の活性化のために積極的に摂った食品です。

乳酸菌と食餅繊維で整腸メリットも期待できて便通もよくなり、オリーブ油のオレイン酸で脂肪を燃焼させることができます。

極めつけが大豆の高たんぱくで健康的な肌と筋肉を維持していくのです。

このように西野カナさんは、特別な食品を食べていたわけではなく、どれも身近なお店で手に入るもので見事に痩せました。

秘訣その④ 週3日でもできる運動

西野カナさんのシェイプアップの秘訣の4つ目は、運動です。

特別なメニューをこなしていたわけでなく、ジョギングを週に3日ほど行って有酸素運動を実践していました。

「たったそれだけ?」と思われるかもしませんが、オーソドックスなジョギングこそ脂肪を燃焼させるための酸素を取り入れるには、有効なんですよ。

西野カナさんが体重7㎏減の結果を出したシェイプアップの秘訣が身近で誰でもできるような地味な秘訣な点に驚いたかと思います。

だけど地味だからこそ、単純すぎて継続できなかったりするものです。

実際に西野カナさんは「痩せてやる」という決意が、継続につながりました。

続けることにより食事制限と運動だけでシェイプアップに成功できることを身をもって教えてくれたのです。

西野カナがシェイプアップに成功した時期

西野カナさんがシェイプアップに成功した時期は、いつ頃なのでしょうか?

それは西野カナさんが太っていた時期から判断できます。

ライブの映像や写真から判断すると2011年の秋のステージで足がムチムチ、顔もぽっちゃりしていた時期があります。

その頃の体重が50キロ台の後半で57㎏あったのです。

57㎏の体重を1カ月間のシェイプアップで、-7㎏まで落として50㎏になりました。

1カ月の間に取り組んできたシェイプアップの秘訣が冒頭で公開した地味な食事制限と運動だけなのです。

先ほど言いましたが、病院食と規則正しい入院生活だけでもシェイプアップはできるのです。

西野カナさんみたいに「平成の歌姫」としてのプロ意識が、たった1カ月ですが結果を出したのではないでしょうか。

西野カナの体重1か月-7㎏で成功について注意点

ここまでは、西野カナさんのスリムになる方法について肯定的なメリットばかりを取り上げてきました。

身近にあるものや簡単に始められる地味なシェイプアップなだけに始めやすいけどつまづく可能性があります。

それは、簡単だからこそ曖昧に済ませてしまうことです。

この曖昧な部分を西野カナさんのスリムになる方法をそのまま取り入れたときに失敗しやすい注意点として具体的に解説していきます。

西野カナさんの地味なスリムになる方法の曖昧になる弱点

西野カナさんのシェイプアップは一見、簡単そうで「自分でもできる」と思っちゃいますよね。

その際に「ちゃんとできている?」って監視の目と行動の記録をしておかなければ、だんだんと曖昧になってきて体重も減らないことから挫折する可能性があるのです。

それでは具体的に曖昧になる可能性が高い弱点を取り上げてみます。

「間食はしない」「18時以降は何も食べない」の注意点

間食はしない!と決めたら徹底しないと意味がありません。

家族や友達、職場や学校などで「これ食べる?」とか、「一つ食べていいよ。」とか分けてもらえるお菓子など無意識のうちに「間食をしない」決まりを破ってしまうこともあるのです。

注意点のヒントは、ストイックに仲間や周囲の誘惑には乗らないように自分を強く持つことです。
もしも食べそうになったら、小指などに「カロリー抑制中の印」として気がつくようなリングなどはめておくと誘惑に負けないで対処できるでしょう。

「週3日の運動」の注意点

毎日の運動でも週3日の運動でも同じく言えるジョギングの注意点が、天候や環境を理由に先延ばしにすることです。

週3日のジョギングは、簡単にできてお金もかからないことが逆に重要に感じなくなってしまう危険性があります。

シェイプアップに成功できた西野カナさんは決意が固かったのでしょうね。

週3日と決めたら、目標の体重になることを重要視して、「できない理由」ではなくて「雨でもジョギングをするには?」と「できる理由」を追求していくべきですね。

雨だったら、室内のランニングマシンを使える場所を事前準備しておくことも継続するためには必要な行動になります。

そうそう、それと記録することも重要です。

毎日の体重や今日食べたもの、ジョギングした時の記録などを日記につけることで、やる気に繋がりますからね。

西野カナのシェイプアップをシンプルにまとめ

これまで自分をトリセツできた西野カナさんの1カ月-7㎏の激やせシェイプアップについて解説してきました。

特に西野カナさんがシェイプアップに成功した秘訣を4つの取り組みに分けたら、あまりにも地味な内容に驚きです。

芸能人だから特別なパーソナルジムやサプリ、高価な器具などを使ってシェイプアップに成功したわけではありません。

西野カナさんは、簡単で理にかなっているカロリーコントロールと食事時間制限、有酸素運動と脂肪燃焼によって、見事に1カ月で激やせできたのです。

西野カナさんのスリムになる方法は、身近で取り組みやすい内容なので「決意」さえあれば、今からでも始められますよ。

10代や20代の女性にファッションリーダーとしても支持されている西野カナさんのプロ意識が、「決意」となったのでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です