乳酸キャベツでスリムになりたい!乳酸キャベツシェイプアップの正しいやり方と注意点

テレビ番組で紹介されて一躍話題になった「乳酸キャベツシェイプアップ」。

乳酸キャベツは、キャベツに塩を加えて発酵させた漬物です。

そのキャベツを使った乳酸キャベツシェイプアップは、特別なカロリー制限やハードなトレーニングは必要ありません。

簡単なレシピの乳酸キャベツを作って毎日食べるだけで、痩せやすい体質になるラクラクスリムになる方法です。

最近、どんなシェイプアップをしても痩せにくい方、溜まりやすい体質になったとお悩みの方は、乳酸キャベツシェイプアップは要チェックですよ!

では早速、乳酸キャベツシェイプアップの正しいやり方と簡単レシピをご紹介しましょう。

乳酸キャベツシェイプアップとは?

「乳酸キャベツ」は、海外では「ザワークラウト」や「シュークルート」と呼ばれるキャベツの付け合わせです。

ソーセージや豚肉の煮込みなどの付け合わせに、酸味のあるキャベツがとなりに添えられていますが、あのキャベツが「乳酸キャベツ」になります。

乳酸キャベツは、乳酸菌と食物繊維が豊富に含まれており、胃腸を整えたり、代謝アップのサポート、免疫力アップに役立つ発酵食です。

「乳酸キャベツシェイプアップ」とは、毎日の食事に乳酸キャベツを取り入れて、痩せやすい体質になるのが目的のスリムになる方法です。

乳酸キャベツは、乳酸菌の発酵によって乳酸の風味が加わり、程よい酸味があるので、飽きずに美味しく食べることができますよ。

乳酸キャベツがスリム向きの4つの理由

果たして毎日乳酸キャベツを食べれば本当にスマートになるの?と疑問に思うかもしれません。

ここからは、乳酸キャベツがシェイプアップに向いている理由についてみていきましょう。

①腸内環境を整えてお腹スッキリ

乳酸キャベツは、多くの食物繊維が含まれており、そこに乳酸菌が発酵してどんどん増えることにより、保存可能な発酵食品となります。

乳酸キャベツの乳酸菌は、保存して発酵が進むにつれて、数がどんどん増えていくのが特徴です。

その乳酸菌を摂取すると、生きて腸まで届きやすいので、整腸作用が働き、腸内環境が整えることができます。

なかなか痩せにくい方やお通じの悪さがちの方は、悪玉菌が増殖しているので、体内に不純物や老廃物が溜まっていて、代謝が悪くなっていると考えられます。

そのような痩せにくい方は、乳酸キャベツを食べると、乳酸菌により悪玉菌の発生を抑えて善玉菌を増やし、腸内細菌のバランスを整えてくれるのです。

つまり、乳酸キャベツを食べることにより発酵による力が働き腸内環境を改善して、お腹をスッキリさせて、代謝を上げて痩せやすい体質に導いてくれます。

②デトックス作用で内臓機能アップ

キャベツには、キャベツだけに含まれる特別な成分「ビタミンU」が含まれています。

ビタミンUは、肝臓の機能をスムーズにして胃腸のムカムカを和らげる作用もあり、胃腸薬の成分としても有名です。

実は、胃腸薬で有名な「キャベジン」はキャベツに含まれるビタミンUが配合されているのでそのようなネーミングになったと言われてます。

ビタミンUは、肝臓の機能を促進する作用があるため、体内の無駄な老廃物や不純物、有害物質を体外へ排出してくれるのです。

つまり、ビタミンUはデトックス作用が期待できるのですが、野菜ではキャベツにしか含まれていない貴重な成分になります。

毎日乳酸キャベツを食べれば、生でキャベツを食べるよりも多くの量を摂取できますし、デトックス作用で体がスッキリするのが嬉しいですね。

ビタミンUは肝臓に脂肪が溜まるのを防ぐ働きもあると言われていますので、徐々に痩せやすい体質になるのを実感できるでしょう。

③むくみ予防・改善する

キャベツには、体内の余分な水分を排出する働きに優れた「カリウム」が豊富に含まれています。

カロリー抑制中は、カロリーや糖質を気にしていても、なかなか塩分量まで計算する余裕はありますんよね。

そのため、食べ物に含まれる塩分により顔や脚がむくんでしまうこともあります。

毎日乳酸キャベツを食べれば、キャベツに含まれるカリウムにより、塩分か抱えた無駄な水分が体外へ排出されるので、体がスッキリしてむくみが改善されるのです。

④カロリー抑制中の栄養補給

キャベツには、多くのビタミンやミネラルを摂取できるので、毎日乳酸キャベツを食べることで手軽にカロリー抑制中に不足しがちな栄養補給になるのでオススメ。

例えば、鉄分やタンパク質も含んでいるため、カロリー抑制中の貧血予防や筋力アップに役立ちます。

キャベツを2枚ほど食べると、成人が必要とするビタミンCの量を十分に摂れると言われていますので、カロリー抑制中の免疫力アップに役立ちますね。

また、強い抗酸化作用により体内の活性酸素を除去して代謝を上げて、多くのエネルギーを消費して痩せやすい体質になっていくのです。

乳酸キャベツシェイプアップのやり方

乳酸キャベツを毎日食べることで、サポートになることがわかりました。

では早速、乳酸キャベツシェイプアップのやり方をみていきましょう。

やり方と言っても、毎日の食事に乳酸キャベツをプラスするだけです。

乳酸キャベツシェイプアップは、一日の摂取目安量を80gにして毎日食べるようにしてください。

乳酸キャベツは保存食の発酵食品なので、作り置きをして、毎日の食卓の上に置いておき、食事の合間にいつも食べるようにしましょう。

食べるタイミングは特に決まりはありませんが、毎回の食事の際にプラスして食べれば問題ありません。

乳酸キャベツシェイプアップは、一度にたくさん食べるのではなく、毎日少しずつ食べ続けることが大切です。

乳酸キャベツを作る際に塩を入れるので、一度に食べ過ぎると、塩分の過剰摂取になるのでNG。

気をつけたいのは、乳酸キャベツだけを食べるシェイプアップではありませんので、毎回の食事に取り入れてください。

間食や小腹が空いたときは、乳酸キャベツを食べると良いでしょう。

食事の始めに乳酸キャベツを食べれば、食物繊維の働きで血糖値の上昇を防いで、満腹感を得られるので、食べ過ぎ予防にも役立ちますよ。

カロリー抑制中に空腹感と戦うことがないのでストレスも溜まらずに、無理なく進めることができるはず。

乳酸キャベツは、カロリーや糖質量を計算する必要もありませんし、ハードなトレーニングも不要です。

乳酸キャベツを食べるだけで、痩せやすい体質を手に入れられるのですから嬉しいシェイプアップですよね。

乳酸キャベツの作り方レシピやり方

では早速、乳酸キャベツシェイプアップに使う乳酸キャベツの作り方をご紹介します。

【材料】
・キャベツ1玉
・塩小さじ4
・砂糖小さじ2分の1
・お好みのスパイス
(トウガラシ、ショウガ、ローリエ、クローブ、粒コショウ、キャラウェイなど)

【作り方】

①キャベツを水洗いして水を切り千切りにする。細かい千切りにした方がより発酵しやすいのでオススメ。

②ジップロックまたは保存袋にキャベツを入れて小さじ2の塩を振り馴染ませる。

③さらに小さじ2の塩と砂糖も加えて、袋の上からよく揉みこむ。

④お好みのスパイスを加える。

⑤袋を上から押してしっかりと空気を抜き、袋の口を止める。

⑥保存袋の上に重しを置いて、直射日光の当たらない常温の場所で1〜5日ほど保管する。(重しは1.5㎏のペットボトル3本を乗せると良いです。)

⑦乳酸キャベツに泡が立ち酸っぱいにおいがしてきたら発酵しているので出来上がっています。

⑧清潔な状態にした保存瓶に移して冷蔵庫で保管して完成。

【乳酸キャベツの保存方法】

乳酸キャベツは発酵してからは、ガラス瓶などの保存瓶に移して冷蔵庫で保管してください。保存に使う瓶は、必ず煮沸消毒をしておきましょう。

【乳酸キャベツの賞味期限】

賞味期限は、冷蔵庫に保管してから2週間~1ヶ月程度になります。

キャベツの季節や種類の特徴

キャベツは一年中食べることができますが、季節や種類によって味や栄養素が変わります。

早速、それぞれのキャベツ特徴をみていきましょう。

①春キャベツ(3月~5月)

3月~5月頃に出回る春キャベツは、みずみずしくほのかな甘みがあるのが特徴です。

水分が多いために柔らかく発酵しやすいので、乳酸キャベツは1日~2日程度で作ることができますよ。

②冬キャベツ(1〜3月)

1〜3月頃に収穫されるキャベツは、固めで重みのあるのが特徴です。

糖度が高いため甘みがあり、歯ごたえがあるのが特徴です。

③紫キャベツ

レッドキャベツとも呼ばれている紫キャベツは、葉の表面は紫色で葉肉は白色です。

緑色のキャベツと比べると食物繊維やビタミンCの含有量がもっとも多く、抗酸化成分のアントシアニンも豊富に含まれています。

乳酸キャベツシェイプアップの注意点

キャベツに含まれるビタミンCは熱に弱い水溶性ビタミンのため、茹でたり炒めると水にそのまま溶けて流れてしまいます。

そのため、乳酸キャベツを食べるときは調理せずにそのまま生で食べるようにしてください。

乳酸キャベツは、生で食べることで胃腸の働きをスムーズにして代謝が上がるのです。

そしてもう一つ、乳酸キャベツは毎日食べ続ける必要があります。

時々食べるのではなく、毎日の食事に取り入れて食べ続けるようにしてください。

乳酸キャベツシェイプアップのまとめ

今回は、テレビでも話題になった乳酸キャベツシェイプアップのやり方をご紹介しました。

乳酸キャベツシェイプアップは、乳酸キャベツを作り置きして、毎日食べるだけの簡単なスリムになる方法です。

今までのシェイプアップのようにカロリーや糖質量を計算したり、ハードなトレーニングをする必要もありません。

乳酸キャベツは、発酵すると旨みがまして美味しくなるので、飽きずに続けられることができますよ。

今までどんなシェイプアップも続かなかった方、最近太りやすく悩んでいる方は、手軽にできる乳酸キャベツシェイプアップをぜひ試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です