【おからクッキーのカロリー】おからクッキーの選び方とおすすめランキング

低カロリーなうえ栄養価の高いシェイプアップアイテムとして、最近話題を集めているおからクッキー。

普通のクッキーとはなにが違うの?どんなタイプのものを選べばいい?…

おからクッキーと一言で言っても、数ある種類の中から自分に合ったものを選ぶのは少し大変ですよね。

おからクッキーの選び方を知って、今度こそシェイプアップをバッチリ成功させましょう!

おからクッキーでスリムになった豚

飽きっぽいご主人が食べ残したおからクッキーを代わりに食べてあげてたら、ご主人よりもスリムボディになってしまった豚です。

おからクッキーはゴハンの代わりにもおやつの代わりにもなる、優れもののシェイプアップアイテム。

肌見せの夏もあと少し、スリムボディでキメたいのなら今すぐ始めないと完全に手遅れだよん。

おからクッキー選び方

おからクッキーの選び方①食感が食べやすいか

おからクッキーに限らず食感の好みは、シェイプアップを継続できるかどうかの重要なカギ。

おからクッキーには大きく分けて、ソフトタイプとハードタイプの二種類があります。

ハードタイプは中身のギュッと詰まった、歯ざわりもしっかりした硬めのもの。

商品の中には「力強く噛まないと噛み切れない」といった口コミのものも多く、歯が弱い人や硬めの食感が苦手な人には、ちょっと向いていないかもしれませんね。

反対に、柔らかめでほろほろとした食感が特徴のソフトタイプ。

こちらは普通のクッキーを食べているかのようなノンストレスですが、ついつい食べすぎてしまいシェイプアップ食の意味がないというデメリットも。

好きな食感をよく考えたうえで商品を選びたいですね。

おからクッキーの選び方②個包装か

実感が出るまでには、ある程度時間のかかるシェイプアップ。

当然ですが、この間に食事の代わりや軽食としてカバンにしのばせて持ち歩く…ということも必要になりますよね。

このときあらかじめクッキーが個包装されていると、とても助かりませんか?好きな量だけいつでも手軽に持ち運べますし、衛生的にもベター。

いつの間にか中身がしけっていた…なんて失敗も防げそうですね。

実際の商品はある程度の量をまとめて小分けされているものが多く、一つ一つ個包装されているものは少ないようです。

自分の生活習慣に合わせて、ある程度細かく包装されている商品を選ぶというのも、商品選びの大切なポイントだといえるでしょう。

おからクッキーの選び方③味の種類が多い

シェイプアップに励む強い意志があっても、続けられなければ意味がありません。

たとえ選んだおからクッキーが自分の口に合っていておいしくても、毎日同じ味を食べ続けるのはそのうち飽きがくるもの。

毎日続けるものだからこそ、飽きることなく楽しんで継続できる商品かどうかは、とても大切なポイントなんですね。

飽きっぽい、続けられる自信がない…そんな人は特に、より味の種類が豊富な商品を選ぶのがベスト。

味が変わることで気分も変わりますし、どのフレーバーでもカロリーはほぼ変わらないというのが、今の商品の主流。シェイプアップを楽しめるこうした工夫は、私たち購入者にはとても有り難いですね。

おからクッキーの選び方④おからの量が多いか

「おからクッキー」というくらいだから、おからが一定量含まれたクッキーなのは当然のこと。

ですが一体どれくらいおからが含まれているのかを考えて、商品を選んだことはありますか?

おからはカロリーが低いうえ、水などと一緒にとることでお腹の中でさらに膨らみ、満腹感を満たすことでシェイプアップをサポートします。

実際、味や食感を良くするために卵や牛乳、砂糖などを使った商品は多く販売されています。

ですが食べやすくなるというメリットの代わりに、カロリーもある程度アップ。

満腹感を得にくく、結局食べすぎてしまった…なんてことにもなりかねません。

おからの含有量は、実際の商品には詳しく明記されていないことがほとんど。

ですがその商品におけるおからの優先順位を店頭で見分けられる方法が、実はあるのです。

それは、パッケージ裏の成分表をチェックすること。成分表は中の商品に含まれている量が多い成分から、順に記載されていることがほとんど。

つまり、「おから」という記載が手前にあればあるほど、おからの含有量が多い商品だといえるのです。おからの恩恵にしっかりあやかりたいと思うなら、選び方のコツを抑えておくことも大事なんですね。

おからクッキーでスリムになった豚

おからクッキーでスリムになった豚「え?たくさん種類があって、何を選んだらいいのか分からない?

そんな優柔不断のキミのために、わざわざ豚が簡単な比較表を用意してあげたデスよ!

シェイプアップは明日から…”なんて言ってるヒマがあったら、とにかくさっさと試す!シェイプアップ成功のためには、とにかく先手必勝が肝心なんデスよ!

おからクッキーの比較表

価格 カロリー 糖質 食べやすさ 味の種類
天然生活

「豆乳おからマクロビプレーンクッキー」

2,554円

(1キロ)

約19キロカロリー 算出なし ★★★ 1種類
ティーライフ

「満腹おから豆乳ソフトクッキー」

1,944円

(1キロ)

58キロカロリー

(オレンジ味)

7.4グラム※オレンジ味

(1枚あたり)

★★★★★ 5種類

(シナモン・チーズ・チョコ・抹茶・オレンジ)

ホオリイ

「豆乳おから100%クッキー」

2,080円

(900グラム)

約26キロカロリー 0.8グラム

(1枚あたり)

★★ 5種類

(プレーン・ココア・ゴマ・抹茶・コーヒー)

天然生活

「豆乳おからプレーンクッキー」

1,060円

(1キロ)

約42キロカロリー 算出なし ★★★ 1種類
ビードットラボ

「豆乳おからゼロクッキー」

2,980円

(1キロ)

24.3キロカロリー

(ベーシックタイプ)

1.0グラム

(1枚あたり)

★★★★ 10種類

(プレーン・アーモンド・イチゴ・レーズン・ココア・抹茶・紅茶・マカダミア・パンプキン・黒ゴマ)

ナカイ製菓

「チアシード入り豆乳おからクッキー」

2,800円

(1キロ)

約12キロカロリー

(プレーン)

49.08グラム

(100グラムあたり)

★★★ 4種類

(プレーン・抹茶・ココア・オレンジ)

神林堂

「豆乳シェイプアップおからクッキーバー」

2,650円

(1キロ)

89.5キロカロリー

(プレーン)

2~3グラム※想定量

(1枚あたり)

★★★★ 4種類

(プレーン・ココア・紅茶・ゴマ)

カフェプリムラ

「おから100%クッキー」

2,138円

(900グラム)

38キロカロリー 2.0グラム

(1枚あたり)

★★★ 7種類

(プレーン・白ゴマ・ココア・緑茶・紅茶・ココナッツ・黒ゴマ)

おからクッキーおすすめランキング

第1位 ホオリイ「豆乳おから100%クッキー」

一言でおからクッキーといっても、含まれているおからの量が少ない商品も実際は多いもの。

しかしこちらのクッキーには、その商品名通りおからがたっぷり。さらに小麦粉が一切使われていない「グルテンフリー」の商品です。

低糖質・低炭水化物なので、体にも優しくカロリーも控えめ。

お腹の中で最大200倍ほどにまで膨らむ作用を持つといわれているグルコマンナン入りで、満腹度が高いのもポイントです。

甘さ控えめの素朴であっさりした味わい、かつハードタイプクッキー。

とにかく固いクッキーなので、水分と一緒にしっかり噛みながら食べるのがポイント。

おからとグルコマンナンで、少量でもしっかりお腹を満たしてくれますよ。

内容量は合計で900グラムですが、180グラムずつ計5袋に小分けされているので、持ち運びにも便利。

ちなみに1袋の中にはプレーン・ココア・抹茶・ゴマ・コーヒーの計5種類の味が詰まっていて、飽きがこないのも嬉しいですよね。

第2位  カフェプリムラ「おから100%クッキー」

「おから100%クッキー」という名前だけあって、小麦粉不使用でしっかりおからの良さが味わえる商品。

フレーバーの種類は多いものの基本的な原材料のベースが「おから・無塩マーガリン・砂糖・鶏卵」というごくごくシンプルな配合なので、安心して続けられそうですね。

ちなみにこちらのクッキーは食べやすいソフトタイプなので、固いクッキーは苦手…という人にもオススメ。

ホロホロと崩れるような食感が美味しくてクセになる、との声も多い人気商品です。シェイプアップ食品として食べるなら、くれぐれも食べすぎには注意してくださいね。

味は全7種類(プレーン・白ゴマ・ココア・緑茶・紅茶・ココナッツ・黒ゴマ)で、毎日選ぶ楽しみが増えそうですね。

持ち運びに便利な2枚ずつの個包装なので、いつでもどこでもシェイプアップの心強い味方になってくれること間違いなしです。

第3位 神林堂「豆乳シェイプアップおからクッキーバー」

他のおからクッキーとはひと味違う、バータイプでボリュームのありそうな形が特徴の商品。

とはいってもソフトタイプで食べやすく、甘さ控えめだけど食べやすくて美味しいと口コミも上々です。

おからだけでなく食物繊維の豊富なコンニャク粉・腸内環境を整えるオオバコ種皮を使用しているので、満腹感もアップ。

ちなみに甘味にはカロリーが砂糖の半分・甘味は砂糖の約8割という「還元麦芽糖」が使われていて、このボリュームの割にはカロリーも控えめなんですよ。

味はプレーン・紅茶・ゴマ・ココアの4種類。個包装で持ち運びにも便利ですし、時間をかけて1本食べきるとお腹が満たされてしまうという高い満足感も嬉しいですね。

価格は1キロ2,650円とややお高めですが、ボリュームや味などを考えると納得のお値段です。

おからクッキーおすすめ6選

カロリーが低いなら 「豆乳おからマクロビプレーンクッキー」

「マクロビオティック」という言葉には、「自然と共存しながら健康的な暮らしをする」という意味合いがあります。

最近の健康・美容志向で大きな注目を集めているこのマクロビオティックの発想を取り入れた、「豆乳おからマクロビプレーンクッキー」。

一般的にクッキーに使われている成分でカロリーを上げる材料といえば、砂糖などの甘味料や、風味を出すための卵やバターや牛乳といった乳製品ですよね。

この商品はマクロビオティックの発想を取り入れていますので、動物性の原料の使用は一切なし。

つまり、カロリーを上げる乳製品やバター、卵は含まれていません。また小麦粉は全粒粉を使い、カロリーダウンだけでなく体にもとても優しい仕上がり。

そんな体に徹底的に優しい原料を詰め込んだ商品ですから、カロリーも1枚4グラムあたり約19キロカロリーとカロリー抑制中の人にも安心です。

低糖質シェイプアップ・低炭水化物シェイプアップに興味があるという人に、特にオススメのおからクッキーだと言えるでしょう。

コスパなら 「豆乳おからプレーンクッキー」

おからクッキーシェイプアップを長く続けたいのなら、やはり価格の設定は重要。

いくら良い商品でもお財布に厳しい価格設定では、長期戦となるシェイプアップ食品には不向きだといえるでしょう。

天然生活の「豆乳おからプレーンクッキー」はごくごくシンプルな材料を使用した、ハードタイプクッキー。

食感や風味を出すためにアーモンドが使われているので、ハードタイプが苦手だという人にも安心ですね。

さらにこの商品の最大の魅力は、圧倒的なコスパの良さ。1キロたっぷり100枚入りで1,060円と、数あるおからクッキーの中でも特に良心的な値段が目をひきます。

ハードタイプなので少量でも満腹感が高く、1日数枚で充分足りてしまうのもポイント。

コスパの高い商品で、賢くスリム作戦を成功させましょう!

甘めがいいなら 「満腹おから豆乳ソフトクッキー」

おからクッキーというとやはりシェイプアップ食というイメージが強く、素朴な味わいすぎて美味しくない…という苦手意識がありませんか?

ですがこのティーライフの「満腹おから豆乳ソフトクッキー」は、洋菓子製造のスペシャリスト達が手掛ける商品で、口コミでもかなり美味しいと人気のクッキーなのです。

クッキー自体はソフトタイプで、しっとりした食感が特徴。おからクッキーにありがちのパサつき感はゼロで、食べやすいほろっと崩れる仕上がりが嬉しいですね。

フレーバーは全5種類。例えばオレンジ味のクッキーは「オレンジピール砂糖漬け」を使用するなど、洋菓子のプロらしい本格的なレシピにも納得です。

甘くて美味しいのは嬉しいけどシェイプアップの意味がないのでは…という心配はごもっとも。

ですがこちらのクッキー、全体の30%と肝心のおからもしっかり使われているので、シェイプアップ食としてもバッチリ。

さらに豆乳が配合されていることもあり、カロリーはやや高めですが少量でもしっかり満足感が味わえそうです。

味の種類が多いなら 「豆乳おからゼロクッキー」

毎日同じ味ばかりでは、シェイプアップにかける思いがいくら強くてもやっぱり物足りないですよね。

成果を確実にあげるためには、いかに楽しんでシェイプアップを続けられるかがポイント。

ビードットラボの「豆乳おからゼロクッキー」はそんな心配も無用の、プレーン味をはじめとするたっぷり10種のフレーバー入り。

女子が大好きなイチゴ味や大人の抹茶、珍しいパンプキンやマカダミアなど、食べる人を飽きさせない豊富な種類で、毎日選ぶ楽しみが増えそうです。

ほろほろ食感のベーシックタイプと、カリッと歯ごたえのハードタイプの2種類から選べるのも嬉しいポイント。

砂糖の代わりにヘルシーな天然甘味料である還元麦芽糖水飴を使用しているので、味には満足度が高いのにカロリーは控えめ。

「シェイプアップを頑張っている」という辛さがないどころか、毎日スイーツを選んでいる感覚でシェイプアップを続けられるのが嬉しいですよね。

おからの量が多いなら 「おから100%クッキー」

その名前の通りおからがたっぷり使われた、THE・おからクッキーと呼べる商品。

原材料は「おから・無塩マーガリン・砂糖・鶏卵」のみ(プレーン味の場合)ということもあり、とにかくシンプルで安心。

原料名の一番最初におからが記載されていることからも、その含有量の多さがうかがえますね。

小麦粉を使っていないので、低炭水化物でシェイプアップにもメリット。

余計な添加物を使っておらず、カロリーも1枚10グラムあたり約38キロカロリーと低めなのが嬉しいですね。

ところでおからの含有量が多いクッキーと聞くと、水分が少なくどちらかというとボソボソと食べにくい食感というイメージをお持ちではありませんか?

ですがソフトタイプのこちらの商品は、ホロホロと崩れるような口当たりが食べやすく美味しいという口コミも多数。

1枚食べたら「おからクッキー」のイメージが持つネガティブな部分が、180°覆されるかもしれませんよ。

チアシード入りなら「チアシード入り豆乳おからクッキー」

美容に興味のある人なら、「チアシード」という言葉を一度は聞いたことがありませんか?

チアシードとは南米の有用植物のタネで、実際の大きさはゴマよりも小さな粒。

ですがこの小さなタネ、水に浸すとなんとゼリー状になり10倍にも膨らむ性質を持っているのです。

おからと同じく飲み物と一緒に食べれば、お腹の中で一気に膨らみ満腹感は充分。

さらに、栄養価がバツグンに優れているのがこのチアシード。

体内では作られないオメガ3系の必須脂肪酸αリノレン酸や食物繊維、アミノ酸、カリウムやミネラルなどとにかく豊富な栄養素がたっぷり。

自然食材なのでとても安全ですし、子供や妊婦さんでも問題なく食べられるのも魅力ですよね。

またチアシード特有のプチプチした食感が面白く、クセになるといった声も多いこのおからクッキー。

フレーバーも4種類と最後まで飽きのこない工夫で、楽しくシェイプアップを続けられそうです。

おからクッキーの食べ方

おからクッキーの食べ方①水分と一緒に食べる

おからクッキーがシェイプアップ食として優秀なのは、やはり不溶性食物繊維(セルロース)によって、適度な満腹感を与えることができるから。

そもそも体重は摂取カロリーの量が消費カロリーを上回ることによって増加するわけですよね。

スリム作戦を成功させたいなら、摂取カロリーを抑えてやるに越したことはないわけです。

保水性の高い不溶性食物繊維は、水分と一緒に摂ることによってお腹の中で膨らみ腸を刺激。

満腹感を高め余計な食欲を抑えることはもちろん、腸のぜん動運動を促しお通じの不調の改善にも役立ちます。

おからの持つパワーを最大限活かすコツは、とにかく水分と一緒にゆっくり時間をかけておからクッキーを食べること。

いくらカロリーが低いと言っても、パクパクと何枚も食べていては意味がありません。

また水分を吸収する性質を持つおからクッキーですから、食べすぎると当然お腹が張ってしまいます。

特に「けいれん性お通じの不調」の人は症状が悪化してしまいますから、くれぐれも食べすぎないよう気を付けてくださいね。

おからクッキーの食べ方②おやつに食べる

普段何気なく食べているおやつのカロリーを知っていますか?

種類にもよりますがプリンなら1個約150キロカロリー~200キロカロリー前後、ポテトチップスのうすしお味にいたってはなんと1袋(60グラム)あたり337キロカロリーにも。

「甘いものは別腹」とはよく言ったものですが、食べたら食べただけしっかり身につくのは当たり前。

どうせならカロリーが少なく、満腹度が高いおやつでお腹を満たしてあげたほうがいいに決まっていますよね。

高タンパクで栄養価が高いにもかかわらずカロリー控えめのおからは、健康食としてだけでなく、シェイプアップアイテムとして食事に取り入れるのもオススメ。

カロリーは100グラムあたり111キロカロリーで、食べる分量で割ると絹豆腐とだいたい同じ。

食物繊維やカルシウム、マグネシウム、ビタミンB2など栄養がたっぷりで、バランスの取れた万能食なんですよ。

そんな優秀なおからを使ったクッキーですから、カロリーが低いのはもちろん、体への気遣いもバッチリ。

体のことを思いやった優しいおやつで、罪悪感のつきまとうおやつタイムからはもう卒業しましょう。

おからクッキーの食べ方③食前にかさましとして食べる

しっかり摂りたい食事ですが、カロリー抑制中の人にとっては悩みのタネ。

カロリーを減らすため食事の量を減らせば、今度はお腹が空いてしまってイライラ…なんてことにも。

そんな時にも大活躍してくれるのが、おからクッキーの存在です。

食べ方のコツとしては食事前に数枚、おからクッキーを水分と一緒に時間をかけて食べるだけ。

おからクッキーがお腹の中でしっかり膨らんでくれるので、その後の食事も食べすぎることなく、高い満腹感も長持ち。

ついつい食べすぎてしまう、カロリー抑制中でも空腹感を我慢したくない!という人にも、この「かさまし法」はオススメですよ。

おからクッキーの食べ方④置き換えシェイプアップとして食べる

できるだけ早く体重を減らしたければ、とにかく摂取カロリーを抑えるのがベスト。

そのためにはやはり毎日の食事自体を置き換えてしまう方法が、一番手っ取り早いですよね。

おからクッキーは種類にもよりますが、1枚20キロカロリー~50キロカロリー前後。

安心して何枚も食べてしまっては意味がありませんが、クッキー数枚を置き換えれば結果がついてくるスピードもアップ。

もちろん、水分と一緒にゆっくり時間をかけて食べることを忘れないように。

ちなみに食べやすいソフトタイプより、食べごたえを感じられるハードタイプをオススメします。

いきなり1日3食すべてを置き換えるのではなく、栄養面も考えて1食もしくは2食を置き換えるのが挫折しないためのコツ。

長く続ければ続けるほどリバウンドも防げますから、とにかく無理をせず、気楽に続けられることが大切なんですね。

おからクッキーのメリット

おからクッキーのメリット①中性脂肪が減少する

おからクッキーに中性脂肪を減少させるなんて、ちょっと意外だと思いませんか?

食事をとると、体はインスリンを出して糖分を分解しようとします。

このとき分解しきれなかった糖分はどうなるのかというと、なんと脂肪へと姿を変えて体内に蓄えられてしまうんですね。

さらに良くないことに、分泌されたインスリンは血液中に残り中性脂肪の量を増やしてしまいます。

ここで力を発揮するのが、おからクッキーの中にたっぷり含まれる食物繊維。

食物繊維がお腹の中で膨らむことによって満腹感を満たし、血糖値の急な上昇を抑えてくれるという仕組み。

血糖値の上昇が緩やかになれば、当然インスリンの分泌量もゆっくりになりますよね。

食べすぎによる脂肪増加だけでなく、インスリンの過剰分泌による内蔵脂肪まで抑えられ、まさに一石二鳥。

おからクッキーは健康的なシェイプアップ達成に、かなり期待できるアイテムだといえるのです。

おからクッキーのメリット②基礎代謝がアップする

おからクッキーの中に含まれている栄養素の中で、マイナーなのが「大豆ペプチド」の存在。

食事からとったタンパク質は、そのまま体に吸収するには大きすぎます。

胃や腸で消化を繰り返すうちに、ペプチドという吸収できるサイズにまで小さくなるというわけですね。

大豆ペプチドは最初からペプチドのサイズをしているため、消化のために胃腸に余計な負担をかけることはありません。

胃腸が弱っている人に対しても優しく、効率の良い消化吸収法だといえるでしょう。

またこの大豆ペプチド、実は基礎代謝のアップにもなるんです。激しいスポーツをした時などに損傷した筋肉をフォローし、回復を早めてくれます。

ただ普通に生活しているだけで消費される基礎代謝は、アップさせればさせるほどシェイプアップも成功しやすくなるというのは有名な話ですよね。

ダイエッターにはもちろん、普段からスポーツをする人にとってもメリットが盛りだくさんの大豆ペプチドがとれるおからクッキー。うまく取り入れて、スポーツの効率もアップさせましょう。

おからクッキーシェイプアップ③美肌にメリットがある

おからクッキーに含まれている食物繊維が働くことで、腸内環境が良くなりますしお通じの不調も解消。

さらにおからクッキーの栄養成分の中で忘れてならないのが、大豆オリゴ糖。オリゴ糖は腸の中で、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌のエサになる大切な成分のこと。

善玉菌の数を増やすことで消化吸収の働きも正常になりますし、栄養素がきちんと体内を回るようになります。

腸内環境が整えばお通じの不調が解消されますし、デトックスで結果的には美肌にもつながるというわけですね。

シェイプアップと美肌、まさに一石二鳥がかなうおからクッキーのパワーで女子力をアップさせちゃいましょう。

おからクッキーのレシピ

ドラッグストアや通販などで手軽に購入できるおからクッキーですが、実は自宅で手軽に作ることもできるんですよ。

シェイプアップとなるとどうしても長期戦になりがちですから、お財布の中身も心配。手作りクッキーでリーズナブルに美味しく、スリムボディを目指しませんか?

材料(4人分、35個程度)

A おからパウダー…100g
A 砂糖…30g
たまごM~L…1つ
バター…30g
豆乳(牛乳)…50cc

  1. Aをボウルを入れて泡だて器でまぜ塊は手ですり混ぜる。1センチ角にカットしたバターを入れて、手ですり混ぜる。
  2. ①にといたたまごを入れ、手で混ぜていく。※たまごと混ぜるとぽろぽろした状態。
  3. ②に少しずつ豆乳を入れながら生地をまとめていく。50ccあれば、なんとか生地がまとまる程度。
  4. 生地を伸ばすというより、押し付ける感じにして伸ばしていく。
  5. 生地は、5ミリ程度の厚さにし、型でくり抜く。170度に予熱したオーブン上段で25分程度焼いて完成。
    ~楽天レシピ「おからパウダー100% ポリポリおからクッキーレシピ」より~
おからクッキーでスリムになった豚

自分にピッタリのおからクッキーを見つけるには、何を一番に最優先したいのかよーく考えること。…

アッ!実は今、スリムボディになった豚に嫉妬したご主人から、やっぱりおからクッキーを返せって追われてるんデスよ!!

まだまだ豚に逆戻りするわけにいかないから、これで失礼。キミもさっさとシェイプアップを始めないと、あっという間に豚街道まっしぐらデスよ~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です