3か月で11㎏の激やせ!太った斉藤由貴が痩せた食事と運動でスリムになる方法

3か月で11㎏減!斉藤由貴の食事メニューとダイエット方法

女優であり、歌手でもある斉藤由貴さんが、驚くべきシェイプアップに成功しました。

一時は、激太りだった斉藤由貴さんがたった3か月で-11㎏の減量を実現させたのです。

スリムになったことで抜擢されたのか?ドラマにも出演して再ブレークしています。

斉藤由貴さんの激やせのスリムになる方法は、お手本になる真似してもよい方法なのでしょうか?

現在の斉藤由貴さんの体重と減量前の太っていた時の写真の比較をして、スリムメニューに使われていたプロテインのリバウンドについて調べてみました。

斉藤由貴さんの実際に取り組んだスリムになる方法を徹底的に解説していきます。

斉藤由貴のシェイプアップ結果は体重が3か月で11㎏減

斉藤由貴さんは3か月のシェイプアップ実行により、なんと体重が11㎏の減という結果を出して「激やせした!」と話題になっています。

詳しいシェイプアップ結果の真相と斉藤由貴さんの現状などを確認してみましょう。

斉藤由貴さんが実際にシェイプアップに成功した時期は、1966年9月10日生まれの彼女が45歳の時の2012年7月2日放送のTBS番組「はなまるマーケット」に出演した頃です。

中高年女性の過酷なシェイプアップの苦労話を披露したことで話題になりました。

斉藤由貴の現在の体重と太っていた時の体重

斉藤由貴さんの現在の体重47㎏です。

-11㎏減で騒がれた時期が41㎏(シェイプアップ後)になります。

そして、激太りをしていた時期の減量前と11㎏の差があったのです。

短期間で過酷なカロリー抑制の結果、女優としての意地を絞った体で見事に表現しました。

斉藤由貴さんの太っていた時(2010年~2011年頃)の体重が、シェイプアップ成功時の41㎏に11㎏を足した52㎏となります。

体重だけでは、「どれだけ太っていたか?」判断できないので斉藤由貴さんの身長からBMIで計算を出してみましょう。

斉藤由貴の身長とBMI

斉藤由貴さんの身長は161㎝です。

シェイプアップ前のBMI・身長161㎝・体重52㎏で算出してみると「20.1」でした。

激太りと騒がれた時期でしたが、標準の40代女性の平均BMIが22.2になるので肥満の部類には入りません。

そして、シェイプアップ後のBMI・身長161㎝・体重41㎏で算出してみると「15.8」です。

標準体重で見たら、「痩せすぎ」になる体重になります。

現在では体重が、47㎏まで戻ったところで落ち着いているみたいですね。

斉藤由貴の激太り時とスリムになった写真の比較

見事に11㎏の体重を減らした斉藤由貴さんの激太り時の写真とスリムになった写真を比較してみると、第一印象でハッキリと違うのが、「首の太さ」と「あご」と「頬」ですね。

顔の輪郭も一回り小さくなった感じを受けます。

シェイプアップ前は、全体的にぽっちゃりした印象を受ける年齢相応の中年女性のイメージです。

斉藤由貴のスリムになる方法①食事制限

昔は一世を風靡した「スケバン刑事」で可愛いセーラー服姿が印象的でした。

そんな斉藤由貴さんが、アイドルと女優のプライドをアピールした過酷なスリムになる方法を調査してみました。

斉藤由貴さんのスリムメニューは主に食事制限が中心になります。

過酷すぎるスリムメニューの1日の摂取カロリーが300kcalという極端すぎるカロリー制限です。

考えただけでも「飢え」を感じるような苦しいシェイプアップだったことが想像できます。

それでは具体的な取り組みは、何をしたのでしょうか?

斉藤由貴のスリムになる方法②葡萄ゼリーでシェイプアップ

まず、斉藤由貴さんが取り組んだ1日300kcalのシェイプアップで食べていた食品は、蒟蒻ゼリーが挙げられます。

さらに低脂肪のミルク、コラーゲン補給サプリメントの「天使のララ」は、斉藤さんご自身で宣伝しながら飲まれていました。

食べ物を噛む行為の欲求を抑えるために、たまに「きゅうり」や「レタス」などの野菜をバリバリ食べては、1日300kcalを乗り越えた斉藤さんです。

さらに斉藤由貴さんは、良質なたんぱく質の摂取をプロテインで補いました。

プロテインは飲んでいるときは脂質のないたんぱく質の補給になるので痩せますが、飲むことをやめると急激にリバウンドしてしまうケースが多いのがデメリットです。

プロテインは筋肉の量を増やすことが目的のように思われがちですが、最近ではシェイプアップ目的で筋肉を落とさないで細くなるために取り入れられています。

美しくスリムになることを目的とするカロリー抑制中にはメリットになるのです。

斉藤由貴のスリムになる方法③医師の指導を受けた

斉藤由貴さんのシェイプアップの実行のきっかけになったのが、2010年の激太りの状態でドラマに出演した娘の太った姿を見た実父の指摘だったのです。

よほど、心に響いたのか?父親の助言により過酷なシェイプアップを決行したのです。

最初に取り組んだ過酷な食事制限により、体調を崩してからは、美容に情通した医師の指導を受けるようになったのです。

見事に医師のプロデュースが功を奏してスリム作戦を成功されました。

斉藤由貴さんのシェイプアップによる激やせは、まさに「女優の使命」の賜物ですね。

一時は、父親の言葉に奮起して過酷なシェイプアップを実行して、さらに医師の指導により健康的に減量できたことは「女優魂」になります。

斉藤由貴は不倫報道で激やせした

2010年に出演したドラマ「同窓会~ラブアゲイン症候群~」の激太り状態から、シェイプアップ指導を受けた医師こそが話題になった不倫相手なのです。

まさにラブアゲイン人生となったドラマの内容を再現するかの様ですね。

斉藤由貴さんは、女優のプライドで激やせしたように思われますが、最終的には身近で指導してくれた50代医師の力が大きかったのです。

斉藤さんの気持ちが医師の献身的なサポートに揺らいでいき、女優としてではなく不倫相手となった医師のために美しく激やせを成功させました。

そんな斉藤由貴さんは結果的に、医師との不倫騒動とともに減量が成功して再ブレークしたのです。

不倫が先か?女優としての仕事が先か?真相はハッキリしませんが話題を呼んでブレークしたことは間違いありませんね。

斉藤由貴のシェイプアップについてまとめ

斉藤由貴さんのシェイプアップについて、2010年頃の激太りした時期から激やせをした時期にかけて注目してきました。

斉藤由貴さんを過酷なシェイプアップに決意させたのは父親?それとも医師の存在?

ここが大きなポイントになります。

何といっても、一般の40代の女性が実行するにはリスクの高い1日300kcalのカロリー制限を3か月続けた決意は並大抵じゃありません。

肉親の助言よりも、心を惹かれた“不倫相手への思い”と見るのが自然の流れではないでしょうか?

医師との関係はさておき、斉藤由貴さんが実行した過酷な食事制限のシェイプアップをまとめてみます。

  • プロテイン
  • 蒟蒻ゼリー
  • コラーゲンサプリメント
  • 低脂肪ミルク
  • たまに生野菜

などです。

過度な食事制限のシェイプアップの方法だけで判断すると斉藤由貴さんの過酷なシェイプアップに耐えた精神力の高さを物語っています。

40代の女性が実施するには「生理不順やホルモンバランスを壊す」リスクのある極端なシェイプアップに成功した本人も他人にはお勧めできない方法と言っています。

結論としてまとめますと、斉藤由貴さんのシェイプアップは、お手本にしてはいけないシェイプアップだということです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です