食べ過ぎをサポート!糖質カットアイテムおすすめランキングBEST10

食事のメニューに必ず入っている「糖質」ですが糖質の過剰摂取による肥満おデブちゃんが増加しています。

そんな中、注目されているのが糖質抜きシェイプアップです。

しっかり三食食べることができ、短期間で体重を減らすことができる糖質抜きシェイプアップは、魅力的なスリムになる方法ですよね。

しかし、失敗してしまったり、リバウンドしてしまったという声も少なくありません。

そこで今回は、糖質抜きシェイプアップをサポートしてくれる「糖質カットアイテム」を紹介します。

アイテムを愛飲してるブタ

食事の前には必ず糖質カットアイテムを飲んでいるブタ管理人です。

最初は気休めのつもりで飲んでたけど、少しスリムになってきた気がするんだよん。

そこで、シェイプアップに苦しんでいるデブ友にも教えてあげないとと思って、糖質カットアイテムのメリットや選び方&ランキングを作ってみたよ。

糖質抜きシェイプアップとは

糖質抜きシェイプアップとは、一日に摂取する糖質量を、一定量まで抑えるというものです。

一日の糖質量の目安は、体重(kg)×1gとなっており、例えば体重60kgの方であれば、一日の糖質量は60gとなります。

三食しっかり食べることができ、空腹による辛さもあまりないスリムになる方法であるため、注目を集めています。

アイテムを愛飲してるブタ

そもそも、糖質カットをすることで、なんでスリムになることができるの?

糖質抜きシェイプアップでスマートになる理由

食事をすると、血糖値が上がり、やがて下がります。

この血糖値の波が大きいほど、太りやすくなってしまい、その波の大きさを決めるのが糖質です。

糖質量が多いほど、血糖値の波の振り幅は大きくなり、太りやすい食事となってしまいます。

そこで、糖質の少ないものを食べることで、血糖値の波の振り幅を小さくしようというものが、糖質抜きシェイプアップです。

糖質量さえ守れば、好きなものを食べることができるということから、人気のあるスリムになる方法になっています。

しかし、思うように体重が減らなかったり、リバウンドしてしまったりと、失敗してしまったという声もあります。

糖質カットアイテムを選ぶ3つのポイント

さまざまな会社から、たくさんの糖質カットアイテムが販売されていますが、どうやって商品を選べば良いのか迷っている方もいるでしょう。

糖質カットアイテムを選ぶ際に、注目したいポイントを紹介します。

糖質カットアイテムを選ぶポイント

  1. 安全性が認められているもの
  2. 継続できる価格であること
  3. 有名企業が取り扱っているもの

①安全性が認められているもの

アイテムを選ぶ際に、最も重要視したいのが安全性です。

  • 原産地の記載
  • 天然素材を使用している
  • 無添加である

などを、よくチェックするようにしましょう。

他にも、特定保健用食品や栄養機能食品に指定されているものは、安全性や有効性が認められているので、選ぶ際に確認することをおすすめします。

②継続できる価格であること

糖質抜きカロリー抑制中や、その後のリバウンド防止期間、それなりに継続してアイテムを服用する必要があります。

無理をせずに継続できる価格であるものを選ぶようにしましょう。

③有名企業が取り扱っている

有名企業のアイテムを選ぶことによって、より安全性に期待をすることができます。

また、返品・交換保証などもしっかりしていることが多いです。

口コミの多いものを選べば、より安心感もありますね。

【決定版】おすすめ糖質カットアイテムランキング

糖質カットアイテムのメリット、選び方のポイントを踏まえた上で、おすすめ糖質カットアイテムランキングを発表していきます。

自分に合ったアイテムを見つけて、シェイプアップにプラスしてみてくださいね。

第1位 大人のカロリミット

5.5秒に1個売れているという大人気アイテムです。

6つの機能性関与成分が、結果の出にくい大人の年代の身体にアプローチしてくれます。

機能性表示食品に認定されています。

販売元 ファンケル
初回価格 14日分2袋1000円
定期価格(2回目) 120粒2800円
内容量 120粒
1日目安 4粒
特典 返品・交換・無期限保証で試せる

メールマガジンに登録すると300円分のネットクーポンをプレゼント

第2位 シボヘール



シボヘールは脂肪を減らすのを助けてくれる機能性表示食品です。

このアイテムは適度な運動と合わせて飲むと脂肪の減りが早いです!

販売元 (株)ハーブ健康本舗
初回価格 980円(税込)
価格(2回目以降) 120粒3218円
内容量 120粒(30日分)
1日目安 4粒
特典 送料無料

第3位 カロリナ酵素プラス

販売元 株式会社ECスタジオ
初回価格 定期購入で1袋990円
定期価格(2回目) 1袋3600円
通常購入 1袋4500円
内容量 120粒(1日3粒で31日分)
1日目安 4~8粒
特典 4回受取毎にプレゼント

第4位 スルスル酵素

選びぬかれた80種類の素材から抽出した野草発酵エキスや、1粒あたり500億個以上の乳酸菌が配合されています。

さまざまな雑誌に取り上げられ、SNSでも人気沸騰中のアイテムです。

厚生労働大臣が定めた医薬品等の品質管理基準を満たした、GMP認定工場で製造されています。

販売元 株式会社ジョイフルライフ
初回価格 定期購入で2袋990円
定期価格(2回目) 1袋3350円
通常購入 1袋4190円
内容量 62粒(1日2粒で31日分)
1日目安 2粒~12粒
特典 定期購入で初回1袋990円+1袋プレゼント
サプリケース付き

第5位 メタバリアS

サラシア由来のサラシノールが配合され、糖の吸収を抑えるのはもちろん、腸内環境も整えてくれます

年齢を重ね、代謝が低下していく世代をターゲットに、カラダづくりのサポートをしてくれるアイテムです。

機能性表示食品に認定されています。

販売元 FUJIFILM
初回価格 14日分トライアルパック500円
定期価格(2回目) 240粒4935円
内容量 240粒(30日分)
1日目安 8粒
特典 送料無料

第6位 デュアスラリア

日常の運動による燃焼のサポートをしてくれ、動かない夜間は栄養素を補いサポートしてくれます。

健康的に美しくなるという点に着目したアイテムです。

販売元 株式会社エバーライフ
初回価格 ハーフサイズ60粒980円
定期価格(2回目) 120粒5580円
内容量 120粒(30日分)
1日目安 4粒
特典 定期コース契約で、初回のみ15日分増量
ラクラク美習慣ガイドブック付き

第7位 ベジファス

スティック状のゼリー型アイテムになっており、持ち運びに便利です。

シークヮーサー+レモン酢で味もおいしく、食事前のデザート感覚で食べることができます。

機能性表示食品に認定されています。

販売元 ピュアフィールド
初回価格 2箱2980円(税抜)
定期価格(2回目) 2箱6000円
内容量 15本(15日分)
1日目安 1本
特典 送料無料

第8位 ルックルックイヌリンプラス


イヌリンという食物繊維が豊富に含まれており、食物繊維の含有量は46000mgで、さまざまなアイテムの中でもトップクラスです。

サラシアや桑葉により、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

販売元 ルックルック
初回価格 186粒2980円
定期価格(2回目) 186粒4752円
内容量 186粒(31日分)
1日目安 6粒
特典 送料無料

第9位 サラシア100

天然のサラシアを原料とし、ネオコタラノールを含んでおり、血糖値の上昇を抑えてくれるアイテム。

特定保健用食品に認定されています。

販売元 小林製薬
初回価格 ハーフサイズ45粒980円
定期価格(2回目) 90粒4536円
内容量 90粒(30日分)
1日目安 3粒
特典 なし

第10位 桑の葉シェイプアップブラック

良質な桑の葉抽出エキス、キウイ抽出物、ブラックジンジャーが主成分のアイテムです。

有効成分であるDNJを豊富に含んでいます。

販売元 太田胃散
初回価格 180粒3780円
定期価格(2回目) 180粒7560円
内容量 180粒(30日分)
1日目安 6粒
特典 送料無料・代引き手数料無料

糖質カットアイテムの使い方

次に、糖質カットアイテムの使い方ですが、糖質カロリー抑制中とシェイプアップ終了後のリバウンド防止期間にアイテムを飲むことをおすすめします。

アイテムによって違いはありますが、基本的には食前10分~30分前に服用するのが、アイテムの力を最大限に発揮できるタイミングです。

飲む際には、水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

また、たくさん飲んだからといって、スリムになるものではありません。説明書きをしっかりと読み、用法容量をしっかりと守りましょう。

忘れてはいけないのは、アイテムを飲むだけで痩せられるのではないということです。

暴飲暴食をしないように心がけ、適度な運動も取り入れるようにしましょう。

アイテムを愛飲してるブタ

デブの思考は飲んだらスリムになると思いがちだけど、それは間違いだよ!

ボクもそう思っていつもより食べてたら太ったから、食べ過ぎたら意味ないからね!

糖質カットアイテムの4つのデメリット

糖質抜きシェイプアップのサポートをしてくれる糖質カットアイテムですが、デメリットもあります。

どのようなデメリットがあるのか、見ていきましょう。

糖質カットアイテムのデメリット

  1. アイテムに頼り過ぎてしまう
  2. お腹のハリや不快感が伴うことがある
  3. 糖尿病患者の方は医師との相談が必要
  4. 低血糖になる恐れがある

①アイテムに頼り過ぎてしまう

まず、アイテムに頼り過ぎてしまうことに注意しましょう。

あくまでも「サポート」として、アイテムを使うようにしなければ、思うようにスマートになることができません。

②お腹のハリや不快感が伴うことがある

糖質の吸収が穏やかになり、腸内環境に変化が起こります。

そのため、お腹にハリを感じたり、下痢や腹痛を伴うことがあります。

中には、腹痛などはなく、排便がスムーズになったと感じる方もいるようで、個人差のある問題のようです。

③糖尿病患者の方は医師との相談が必要

糖質カットアイテムは医薬品ではありません。

食事の際の血糖値の上昇を抑えることができますが、糖尿病を直接治すことはできません。

糖質カットアイテムを併用した治療を考えている方は、医師と相談してからアイテムを利用するようにしましょう。

④低血糖になる恐れがある

糖質を極端に減らし、糖質カットアイテムを服用すると、血中のブドウ糖が少なくなり、低血糖を招いてしまう場合があります。

まったく糖質を摂取しないシェイプアップは危険です。

いきなり糖質カットの食事を始めるのも身体によくないので、除々に糖質を減らしていき、身体を慣らしながらシェイプアップを始めるのがおすすめです。

糖質抜きシェイプアップが失敗してしまう理由

糖質抜きシェイプアップが失敗してしまう理由として、以下が挙げられます。

糖質抜きシェイプアップが失敗する理由

  1. アイテムに頼り過ぎてしまう
  2. お腹のハリや不快感が伴うことがある
  3. 糖尿病患者の方は医師との相談が必要
  4. 低血糖になる恐れがある

① 代謝が悪くなるから

食事の量自体を減らしてしまうと、身体に必要な栄養素が不足してしまい代謝が悪くなってしまいます。

これによって、思うように体重が減らず、失敗しやすくなってしまいます。

② 身体に不調があらわれ途中でやめてしまうから

糖質カットを始めると、頭がぼーっとしたり、倦怠感を感じたりの身体の不調を感じます。

これらの症状は、身体がエネルギー不足であるためなのです。

しかし、この不調を乗り越えることによって、エネルギー生成プロセスが切り替わり脂肪の燃焼が始まります

ただ、この症状に耐え切れずに、途中で断念してしまう方も多いようです。

③リバウンドしやすいから

糖質を制限すると、身体の中でエネルギー不足が起こります。

その状態で食事を元通りにしてしまうと、一気に脂肪として身体に蓄えられてしまうのです。

糖質抜きシェイプアップを終えた後は、糖質量をゆっくりと元に戻していかないといけません。

以上のような理由から、糖質抜きシェイプアップは失敗に終わってしまうようです。

糖質カットアイテムは太りづらくするもの

糖質抜きシェイプアップが失敗してしまう理由を踏まえた上で、糖質カットアイテムのメリットについて説明します。

糖質カットアイテムとは、「血糖値の上昇を抑え、太りづらくするもの」です。

血糖値が上がることによって、摂取した糖分は、脂肪となって身体に蓄積されてしまいます。

糖質カットアイテムを使う事によって、血糖値が上がること自体を抑えることができるので、太りづらくなるというものです。

また、腸内で糖質を吸収してしまう前に排出するよう、サポートもしてくれます。

糖質カットアイテムを使って糖質カットを楽しく!

失敗しやすい糖質抜きシェイプアップをサポートしてくれる糖質カットアイテム。

さまざまな有効成分が、身体に働きかけてくれるので、糖質抜きシェイプアップの成功率を高めてくれます。

初回購入時は、試しやすい価格設定になっていることが多いので、自分に合うアイテムを模索するのもおすすめです。

糖質カットアイテムを導入する際には、用法容量をしっかりと守ってくださいね。

シェイプアップは、継続することが大切です。

無理をしないように、自分のペースを守りながら、健康的に理想の身体を手に入れましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です