着圧ソックスを徹底比較してランキング!口コミからわかるおすすめ商品はコレ

むくむ解消や下半身補正にメリットが高い「着圧ソックス」を使ってみたいとは思っても、

あまりにも商品が多すぎてどの着圧ソックスを選べばいいのかわからないとお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は着圧ソックスの選ぶポイントから、おすすめの商品、人気ランキングはもちろん、使用する上での注意点や期待できるメリットなど、

着圧ソックスの気になるあれこれを、実際に着圧を履いて足が細くなったブタが管理人が紹介します!

着圧で足が細くなったブタ

着圧ソックスを初めてはいた日はマジでただのボンレスハムにしかみえなかったブタ管理人でーす。

豚足として売り飛ばされちゃう!と危機感を覚えて、それから毎日着圧ソックスを履き続けたら、

なーんと楽して足痩せに成功しちゃいました!

楽してスリムになりたいブタ友のために特別スペックの高いソックスを教えちゃうよん。

着圧ソックスを選ぶ5つのポイント

着圧ソックスは、商品によってメリットが現れないだけでなく、物によってはリスク伴ったりするので、

ソックスの恩恵を最大限に受けるためにも、まずは選ぶポイントをちゃんと知っておくことが大事です。

また、発売しているメーカーや履くタイミングなどによって、用途や期待できるメリットは全く違ってきます。

着圧ソックスを選ぶポイントでもっとも大切なのは、自分がどのような目的で着圧ソックスを使用するのかということです。

そのことを念頭に置きながら、着圧ソックスを選ぶ5つのポイントをご紹介しましょう。

  1. 圧力
  2. サイズ
  3. 機能性
  4. 履くタイミング
  5. デザイン

着圧ソックスを選ぶポイント①圧力で選ぶ

着圧ソックスとは文字通り、足に圧力をかけてむくみなどを解消してくれる便利アイテムなのですが、圧力が強いからといってメリットが高いというものではありません

着圧ソックスの圧力はシーンによって使いわけることが重要となってきます。

  • 約10mmHg~20mmHg ⇒ 日常生活の軽いむくみ。ふくらはぎや太ももにおすすめ。
  • 約20mmHg~30mmHg ⇒ 慢性的なむくみや足が重いとき。足首におすすめ。
  • 約30mmHg~50mmHg ⇒ リンパ浮腫、エコノミー症候群など

もし着圧ソックスで脚痩せや脚のむくみを改善したいと思うならば、10mmHg~20mmHgがおすすめです。

ただし、履いたときにあまりにもきついと感じるものは、血行障害を招く可能性もあります。

着圧ソックスを履くときは、そのときの足の疲れ具合を考えながら履くようにしましょう。

また日中は圧力が低めのものを使用して、夜は圧力が強めの着圧ソックスで老廃物をしっかり流すという使い分けをするのもおすすめですよ。

着圧で足が細くなったブタ

ブーも着圧ソックスは圧力が強ければ強いほど足が細くなると思ってたけど、

ちゃんと自分の使う目的に合った商品かつ、自分の足のサイズにあった着圧ソックスを選ばないと意味ないよ

着圧ソックスを選ぶポイント②サイズで選ぶ

着圧ソックスは圧力のほかにもサイズが重要なものとなってきます。

サイズは大きすぎるとメリットが期待できませんし、小さすぎても締め付けが強くなりすぎてトラブルが引き起こされる可能性があります。

また着圧ソックスは、そのサイズにピッタリ合ったヒトが使用することでメリットが発揮されるように計算がされています。

いくらメリットを高めたいからといって、無理をして小さいサイズを選ぶなどはしないようにしましょう。

着圧ソックスを選ぶポイント③機能性で選ぶ

着圧ソックスはメーカーや種類によって機能性にも違いがあります。

例えば、つま先が空いているオープントゥタイプの着圧ソックスは、足先が空いているので蒸れずに快適に過ごせます。

逆に、つま先まですっぽりと隠れるタイプの着圧ソックスは、足先までしっかりと保湿ができるので冬の寒い日や足先の乾燥が気になる方、さらには冷え性の方にもおすすめです。

また同じ着圧ソックスでも素材によって使い心地は違ってきます。

汗などの通気性がよいものや、防臭メリットのあるものなど、着圧ソックスごとに特徴が違います。

ぜひ着圧ソックスを選ぶときは、圧力や用途だけではなく機能性にも注目をしましょう。

選ぶポイント④いつ履くかで選ぶ

着圧ソックスはいつ、どのようなタイミングで履くかによっても選び方は重要となってきます。

  • 日中の普段使い用として履きたいのか
  • 帰宅後や寝るときに履くのか
  • 足が疲れたときにだけ履きたいのか

など、どのような用途や目的で使いたいかにもよって商品は細かく分かれます。

そのため着圧ソックスを選ぶときは、自分が使いたいタイミングに適した着圧ソックスを選ぶか、使い分けができるようにさまざまな用途に合わせた着圧ソックスを複数用意しておくようにしましょう。

選ぶポイント⑤デザイン・カラーで選ぶ

デザインやカラーも選ぶ際に重要となるポイントです。

自宅で履くように開発された着圧ソックスは、奇抜な色が多かったり、デザインも私服に合わせられないような商品が多くあります。

逆に、普段使いをするために作られた着圧ソックスは、見た目は黒のハイソックスのようだったり、ストッキングだったりと、普段のファッションに気軽に合わせられるデザインやカラーの物が多く発売されています。

もし、着圧ソックスを履いて外出したり、仕事へ行きたいと考えているならば、普段使っても違和感のないデザインやカラーを選ぶようにしましょう。

着圧で足が細くなったブタ

着圧ソックスを選ぶときはどうしてもメリットや圧力だけに目が行きがちだけど、

普段使いはできるか?使っていて違和感を感じずに使えるサイズか?得たいメリットや目的にあった商品か?

など、人によって選ぶポイントは様々だよ。

着圧ソックスの価格・送料・サイズを徹底比較

着圧で足が細くなったブタ

おすすめすの着圧ソックス8商品をわかりやすく表にしてみたので、どの商品がどんな特徴があるのか比較してみよー。

商品名価格(1つあたり)キャンペーン価格送料返金保証カラーサイズ
アミドボーテ1,480円1,110円無料なしブラック・ヌーディーベージュM~LL
スラリスリム1,750円1,299円500円なしブラック・パープル・ピンクフリー
オヤスリムプラチナイト5,800円3,400円無料なしブラック・ピーチ・ミントM~LL
エクスレッグスリマー4,760円3,980円800円なしブラックフリー
イージースリムレッグ19,800円3,980円648円なしブラックフリー
ララスリム7,980円4,980円650円なしブラックS~LL
メディキュット2,650円なし無料なしブラックM~L
キュットスリム1,340円なし無料なしブラック・オークルM~L

SLIMeがおすすめする着圧ソックスランキングTOP3

着圧で足が細くなったブタ
それではいよいよ、カモシカのような足になったブタ管理人がおすすめする着圧ソックスを紹介していくよ!

迷っている方はこのランキングを参考にすれば間違いなしだよ。

第1位 エクスレッグスリマー

自分の足にコンプレックスがある女性なら、ぜひ購入を検討してもらいたいおすすめ商品がこちらです。

どんなに自信のない脚でもこの着圧ソックスさえ履いておけば美脚をしっかりとキープできると大変話題になった商品で、各通販サイトでも売り上げ1位を記録したことがある優秀な商品です。

こちらはキャンペーンを行っていて、今なら3980円と通常よりも安く購入できます。

さらにまとめ買いが大変お得です。3着セットで購入をすると通常800円かかる送料が無料となり、5着セットで購入をすると1着無料でついてきます。

この機会を見逃すのは非常にもったいないです。ぜひ着圧ソックスをお探しならば購入を検討してみてはいかがでしょう?

第2位 ララスリム

履くだけで最大-7cmも可能だと話題になっている着圧ソックスがこちらです。

普段使いがしやすいタイツタイプの着圧ソックスで、圧力により美脚へ導くのはもちろん、骨盤矯正、ヒップアップメリットなど下半身のボディラインを美しく整えてくれます。

芸能人のアンミカさんも愛用しているというのもポイントが高いですね。

お得なキャンペーンも実施されていて、通常7980円が今なら5足セット購入で22500円、つまり1足あたり4500円で購入可能です。

下半身にお悩みを抱えている方は一度試してみてみる価値はあります。

第3位 スラリスリム

まずは着圧ソックスを試してみたいと考えている方には、比較的リーズナブルでメリットも高いこちらの商品がおすすめです。

寝る前に着用をするタイプの着圧ソックスで、夜履いて寝るだけで朝はスッキリとした足を手に入れることができます。

あまり圧力がキツすぎる商品は苦手、毎朝むくんで何だかスッキリとしない、そんな方にはぜひ試してほしい商品です。

毎日使いたいという方はまとめ買いがお得です。

3着セットで購入をすると、通常1着1750円が1着1200円となり送料も無料となります。

着圧で足が細くなったブタ
たくさん商品があって迷うけど1位のエクスレッグスリマーがおすすめだよん。履くだけで美脚になれるし、寒い時期は防寒としても役立つしね。

着圧ソックスタイプ別おすすめ5選

着圧で足が細くなったブタ
続いては、タイプ別でみるおすすめ着圧ソックスを紹介していくよ!

使いたい用途や、悩みのポイントをふまえながら、自分にピッタリの着圧ソックスを見つけるんだよ。

  • 夜に履くなら
  • 薄いストッキングタイプなら
  • 短いソックスなら
  • 骨盤までサポートしてくれるなら
  • 王道のメディキュットなら

夜用なら「オヤスリムプラチナイト」

夜寝て履くだけで足が目に見えて引き締まると話題を呼んでいる夜用のおすすめ着圧ソックスです。

美脚ローラー、リンパマッサージ、高いクリームを試してみたけどメリットが今一つだった。

そんなお悩みを抱えている方はぜひ、夜寝るだけで美脚になれるこちらを試してください。

今なら最大41%オフのお得な購入キャンペーンがあります。

お得に綺麗になりたい方は今すぐチェックをしてくださいね。

出典:https://biteki-lab.com/lp/?FD121002&waad=NaiBbuzU

薄いストッキングタイプなら「アミドボーテ」

着圧ソックスは欲しいけれど、あきらかに着圧ソックスとわかるものは使いたくない、スーツやスカートを履くときにソックスを履いているのはおしゃれじゃない気がする。

そんな方にはストッキングタイプと着圧ソックスはいかがでしょう?こちらの着圧ソックスは見た目はストッキングそのもの。

しかし圧力はしっかりとあり、美脚メリット、むくみ防止メリットもバッチリ期待できる優れものです。

夏の暑い日でも着圧ソックスを履きたいという方は、ぜひ検討してみましょう。

ちなみに今なら送料無料だけではなく、3枚購入で1枚無料プレゼントをしてくれるキャンペーンがありますので大変お得です。

出典:http://pixy.shop22.makeshop.jp/shopdetail/000000000120/

短いソックスなら「キュットスリム」

ふくらはぎまでの短い着圧ソックスをお探しならば、こちらのハイソックスタイプがいいでしょう。

普段使いできるブラックタイプ、ヌードタイプがあり、ふくらはぎをキュッと引き締めてくれます。

シンプルなハイソックスなので、オフィスでも気軽に使えるのがいいですね。

ふくらはぎだけに圧力が欲しい、太ももが締め付けられるのは苦痛という方にはぜひ試してほしい商品です。

今なら最大4500円オフクーポンもありますので、気になる方はぜひチャックをしましょう。

出典:http://qtto.jp/

骨盤までサポートしてくれるなら「イージースリムレッグ」

脚だけではなく、骨盤までサポートした着圧ソックスならこちらのレギンスタイプがおすすめです。

骨盤周りもスッポリと包んでサポートしてくれるデザインは姿勢の改善はもちろん、骨盤を正しい位置にするという意識を高めてくれる商品です。

日常的に美脚づくりをしたい、骨盤のゆがみも改善していきたいと考えている方はぜひ購入を検討されてみては?

こちらは単品で購入をするのも良いですが、まとめ買いがとてもお得となっています。

3着同時に購入をすると81%オフ、5着購入をすると82%オフとまります・毎日使う物だからこそお得に、商品をゲットしてみてはいかがでしょうか?

出典:https://lumiere-shop.net/shopping/lp.php?p=hakudakeeasyslimleg02

王道のメディキュットなら「おうちでメディキュット」

着圧ソックスといえばこちらの商品を思い浮かべたも多いのではないでしょうか?

各種通販サイトで手に入るのはもちろん、ホームセンターやドラッグストアでも手に入るため、まずはこちらの商品を試してみる方も多い、着圧ソックスの王道となっています。

ネット購入をしなくても、すぐに手に入るという点では大変ありがたい着圧ソックスですね。

出典:https://www.mediqtto.jp/products/home/h_long/

100均の着圧ソックスはメリットがあるのか

最近の100均では着圧ソックスも購入できるようです。

しかし、着圧ソックスは圧力を計算し、どれだけメリットを発揮できるかさまざまな研究によって作られる商品なので、低コストではメリットが出る商品が実現しません

もちろん、ちょっと着圧ソックスを試したい、気持ち程度の圧力が欲しいという方にはリーズナブルな値段で気軽に試せるためいいかもしれませんが、機能性はあまりありません。

もし足を細くしたい、むくみを解消したいと思うならば、しっかりとした着圧ソックスを購入することをおすすめします

着圧で足が細くなったブタ

実際に100均で買って試してみたけど、今回紹介した着圧ソックスとは、履き心地も、圧力も、着用後のメリットも全く違ったんだよね。

ちょっと試してみたいと思うならいいかもしれないけど、本気で足を細くしたい、むくみを改善したいと思うなら100均の着圧は向かないね。

医療用と市販の着圧ソックスの違い

着圧ソックスの中には圧力が強い医療用の着圧ソックスもあります。

しかし、医療用で使われている着圧ソックスは、日常で使うにはあまりにも圧力が高すぎるためおすすめはできません

医療用ということは、何かの病気を患っている方が治療の一環として使うものですから、通常の人が使うと逆メリットになるほか、医者の指導の元で着用をしないといけません

むくみが気になる、足を細くしたいとは思っても、圧力があまりにも強すぎるものは危険を伴いますので、目的にあった着圧ソックスを使うようにしましょう。

着圧ソックスのメリットメリット

着圧で足が細くなったブタ

着圧ソックスは履くだけでさまざまなメリットとメリットを期待できる、優れモノだよ

でも、具体的にどんなメリットやメリットがあるのか、わかりやすく説明してくね。

カンタンにいうとこのような5つのメリットがあるんだよん。

  1. 細くなる
  2. むくみが取れる
  3. 疲労回復
  4. 冷え性改善
  5. 寝てるだけなので時間がかからない

着圧ソックスは足が細くなるメリットはもちろん、下半身におこりやすいむくみの防止、リンパが溜まることでおこる疲労回復、さらに血行がよくなることで改善される冷え性など、履くだけで女性に多いお悩みを解決してくれる、大変優秀なアイテムです。

そして着圧ソックスのもっとも大きなメリットは「寝てるだけ、履くだけなので時間がかからない」という点です。

足をむくみや疲労を回復するために、エステやマッサージを受けている方も多いですが、忙しい現代人にはそのような時間もなかなか取れませんよね。

もちろん、仕事終わりに毎日マッサージを受けられるなら、一番いいでしょうがそんな時間はありませんし、金額も相当なものになります。

その点、着圧ソックスを履けば時間がなくてもむくみや疲労を改善できますし、金額も一度購入すればかかりませんので、マッサージやエステを受けるよりはリーズナブルですよね。

時間が無くてなかなかマッサージやエステに行けないという忙しい女性にこそ、着圧ソックスを試してもらいたいです。

着圧ソックスのメリットを出す正しい履き方

着圧ソックスのメリットを十分に発揮するためには、着圧ソックスを正しく着用する必要があります。

まず正しい履き方をする大前提として、前述でもご紹介した圧力の強さやサイズがしっかりと合っているかよく確認をしましょう。

また使用用途も昼用夜用がありますので、ちゃんとタイミングがあった着圧ソックスが用意できているか履く前に念のため確認をするほうがいいです。

さらに気を付けてほしいのが、着圧ソックスを重ね履きしないということです。

着圧ソックスのメリットを高めようと、重ね履きをして締め付けを強くする方を時々みかけますが、過度な締め付けは逆メリットとなります。

また過度な締め付けをすると足がうっ血して打撲のような色合いになります。

そうなると見た目も悪いですし、血流のめぐりが悪くなるため余計にむくんでしまう原因となりますので、着圧ソックスの重ね履きは絶対にやめましょう。

着圧で足が細くなったブタ

着圧ソックスの機能性以外にも自分の肌にあった素材が使われているかもチェックしたほうがいいよ。

自分の肌に合わない着圧ソックスを使うと、かゆみやかぶれの原因になって足をキレイにするどころか大惨事となる可能性もあるからね。

着圧ソックスを使用するときの4つの注意点

最後に着圧ソックスを使用するときに気を付けてもらいたい注意点をご紹介します。

使用方法を誤ると、着圧ソックスで足が細くなるどころか、足の血流が悪くなったり、逆に疲れやすくなったりと足に負担をかけることになります。

正しく使うことで着圧ソックスのメリットは最大限発揮されますので、着圧ソックスを使用するときはしっかりと注意点を守るようにしましょう。

①寝るときは夜用の着圧ソックスを履くこと

昼用の着圧ソックスから夜用の着圧ソックスに履き替えるのが面倒、昼用と夜用の着圧ソックスを2種類購入するのがもったいない、そんな理由で昼用の着圧ソックスを寝るときに履くという方は今すぐにやめることをおすすめします。

昼用着圧ソックスは筋肉に適度な抵抗を与えることで消費カロリーをアップしてくれる商品も多くあります。

そのため就寝時に昼用の着圧ソックスを履くと疲れを癒すどころか、血行が悪くなり逆メリットとなることもあります。

また昼用の着圧ソックスは起きている状態で動きやすいように仕立てたり、素肌への負担が強すぎるものもあります。

以上の理由から、寝るときに着圧ソックスを使用するときは必ず夜用の着圧ソックスを履きましょう。

②きつすぎないサイズを履くこと

サイズの合っていない着圧ソックスや圧力が強すぎる着圧ソックスは逆メリットとなります。

サイズに関しては、いつものサイズよりも商品によってはきつく感じたり大きく感じたりすることもあるでしょう。

もし違和感を感じたり、締め付けが強すぎると感じたら、使用を中止することも考えるようにしましょう。

③長時間使用しない

着圧ソックスのメリットを最大限発揮させたい!そんな思いから長時間履き続ける方もいらっしゃいますが、着圧ソックスは長時間履けば履くほど大きなメリットを得られるというものではありません。

着圧ソックスには必ず適切な時間というものがあり、その時間を超えてしまうと血流が阻害され、足がパンパンになってしまいます。

中には着圧ソックスを履きすぎて、着圧ソックスなしではいられなくなるヒトもいらっしゃいます。

着圧ソックスを履くときはむくみやすい夕方だけにする、いざというときに履く、寝るときだけ履くなど、自分の体と相談をしながら長時間履き続けるのを避けるようにしましょう。

④不調を感じたらすぐに脱ぐこと

どれだけ自分にあった着圧ソックスを選び、しっかりと注意点を守って使用したとしても、自分の足には合わず違和感を覚えてしまうこともあります。

そんなときは、我慢をせずにすぐに脱ぐように心掛けましょう。

あまりにも締め付けが強すぎる、サイズがあっていないような気がする、かゆい、違和感を感じるなど、その日の体調にもよって感じ方は違いますので、普段愛用している着圧ソックスだとしても不調を感じたらすぐに脱ぐように心掛けましょう。

着圧ソックスのまとめ

今回は着圧ソックスを選ぶポイントとおすすめ商品を比較しながらご紹介しましたが、気になる商品は見つかりましたか?着圧ソックスはそれぞれの商品によって特徴や使うタイミング、得られるメリットに大きな違いが出てきます。

また、どれだけ優秀な商品でも、どれだけ口コミ評価が高くメリットも期待できる商品であっても、使用方法や注意点を守らなければメリットを得られないどころか、足に負担をかけてしまう場合もあります。

しかし、どの商品も正しい使い方をすれば大きなメリットを期待できますのでぜひ正しい使い方を守って、誰もがうらやむ美脚を手にしてくださいね。

着圧で足が細くなったブタ

着圧ソックスを履くだけでスリムになるなんて夢みたい!とはじめてもないうちからウキウキして、結局何もしないのがおデブの基本パターンだから気をつけてね。

ちゃんと続ければきっと細くなるので諦めずにつづけることが大切だよ。

楽こいて細くなりたいなまけブタにはピッタリの商品なのはホントだよん。

とりあえず、見苦しい大根足を世間に見せびらかすのはおいといて、着圧で足細くしてイメチェンしてみるのはどうかな!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です