夜ご飯抜くと短期間でスリムになる!?夜ごはんを抜くことのデメリット

即効性があり短期間痩せられる!そんな夢のようなシェイプアップが夜ご飯抜きシェイプアップです。
「すぐにスマートになるなんて難しそう・・・」と思われるかもしれませんが、単純なシェイプアップなので、初めての人でも取り組みやすいです。
しかし夜ご飯抜きシェイプアップは、正しい知識を持って行わないとリバウンドしたり、逆に太りやすい体質となったりします。また健康を損なうことだってあるのです。
今回は夜ご飯抜きシェイプアップのメリットや取り組み方、また成功させる秘訣についてお伝えします。

夜ご飯抜きシェイプアップとは?

1日3食の食事のうち、夜ご飯だけ食べないようにするのが夜ご飯抜きシェイプアップです。
1食分のカロリーを制限することになるため、朝ご飯や昼ご飯を食べすぎたり、間食をしたりすることがなければ確実にスマートになることができます。

3食の中で夜ご飯は1番太る!?

朝や昼に食べる食事よりも、夜に食べる食事は身に付きやすいです。
夜は日中よりもエネルギー消費量が低くなり、食べた分が消費されにくくなります。
とくに18時以降は代謝が低く、朝や昼と同じメニューの食事を摂ったとしても、夜の方が脂肪として体に蓄積されやすいのです。
また、22時から2時の間は最も脂肪蓄積が促される時間です。
この時間の前に食べる夜ご飯がエネルギーとして消費されずに体内に残っていると、体脂肪となってしまうのです。

夜ご飯抜きシェイプアップのメリットは?

夜ご飯抜きシェイプアップには一体どんなメリットがあるのか、ご紹介していきます。

◎即効でメリットが得られる!

夜ご飯抜きシェイプアップは、早い人で1〜2日でメリットが出ます。すぐにメリットが得られるとモチベーションが上がって頑張れますよね。
2〜3ヶ月かけてゆっくりと体重を落とすようなシェイプアップよりも、短期間だけで頑張りたい人やシェイプアップが長く続かない人には夜ご飯抜きシェイプアップが向いています。

◎生活のリズムがととのう

夜ご飯を食べないと、空腹感を忘れるために早く寝るようになります。
そして朝の目覚めが良くなり、朝ご飯もしっかりと食べることができます。
朝ご飯を食べることでデトックス作用が促され、お通じの悪さが解消されます。
このように夜ご飯を抜くことで、早寝・早起き・朝ご飯、そして排泄という健康的な生活習慣を送ることができます。

◎寝ている間に脂肪が蓄積されるのを防ぐ

夜ご飯を抜くと、お腹に食べ物がほとんど入っていない状態で眠りにつくことになります。
そのため、寝ている間の脂肪蓄積を防ぐことができ、シェイプアップとしては非常にメリットなのです。

夜ご飯抜きシェイプアップのデメリットとは?

夜ご飯抜きシェイプアップはさまざまなメリットがある反面、デメリットもあります。

◎リバウンドしやすい

夜ご飯抜きシェイプアップはリバウンドすると聞いたことがあるかもしれません。
実際、夜ご飯抜きシェイプアップで失敗している人は「一度はスリムになったけれどその後リバウンドしてしまった」という人が多いのです。
では、どうして夜ご飯抜きシェイプアップはリバウンドしやすいのでしょうか。
人間の食事は、1日3食食べて栄養のバランスを取るのが基本とされています。
夜ご飯抜きシェイプアップはこれに反しており、体は朝ご飯と昼ご飯の2食のみから必要なエネルギーを取り入れることになります。
すると、1回の食事でたくさんのエネルギーを吸収するようになり、エネルギーを吸収しやすい体質となってしまうのです。
そして減量成功後、1日に2食から3食の食事に戻すとエネルギーの吸収率が上がっているため、みるみるうちに元の体型に戻ってしまうのです。
また、1日2食という辛い食生活からの開放感で、シェイプアップ成功後にたくさん食べてしまうこともリバウンドする原因の一つです。
夜ご飯抜きスリム作戦を成功させた後は、一気に食事量を増やすようなことはせず、少しずつ量を増やしていく必要がありますね。

◎栄養素不足になりかねない

1日の一般的な摂取カロリーは約1800〜2200 kcalと言われています。夜ご飯を抜くことでこのうちの約700kcalを摂らなくなるわけです。
かなりのカロリー制限となるため、カロリー抑制をする必要のない人が夜ご飯抜きシェイプアップを行うと、必要な栄養が不足して体調不良となったり、女性ホルモンに悪影響を及ぼしたりする可能性があります。
自分にここまでのカロリー制限が必要あるのかを見極め、夜ご飯抜きシェイプアップの適性を考える必要があります。

◎お腹が空いてきつい

普段の夕食をガッツリ食べていた人ほど、夜ご飯抜きシェイプアップは辛いです。
最初のうちは空腹感に耐えるのがきつく感じるかもしれませんが、数日やっている間に慣れてきます。
どうしても空腹感に耐えられない人は、夕方に少しだけ食べるのをおすすめします。決して食べ過ぎないよう注意してくださいね。

◎体重が減らなくなる停滞期がある

夜ご飯抜きシェイプアップをはじめると、最初のうちは順調に体重が落ちていきますが、ピタリと急に体重の減少がなくなる停滞期がやってきます。
シェイプアップにおいて、停滞期は体重の減りが多い人ほどよく見られる現象です。
停滞期を迎えたら、体が1日2食の栄養摂取に順応し、夜ご飯抜きシェイプアップの生活に慣れてきてしまっていると考えられます。
「最初は体重がどんどん減っていて嬉しかったのに・・・」「これだけ夜ご飯を食べずに頑張っているのに・・・」と思うかもしれませんが、ここでやけになって暴飲暴食したり、目標達成をあきらめたりしてはいけません。
また、「早く体重を減らしたいから」と言って食事制限をさらに厳しくするのも体調不良になりかねないため良くないです。
停滞期に入っても、長い目で見てシェイプアップを続けることが大切です。
停滞期の存在を知っておくことで、「停滞期に入ったんだ・・・」と冷静に判断してシェイプアップを続けることができます。

夜ご飯抜きスリム作戦を成功させる秘訣

夜ご飯抜きシェイプアップには成功させるためのポイントがいくつかあります。
これらのポイントを押えて夜ご飯抜きシェイプアップを実践しましょう。

◎スケジュールを決めて行なう

夜ご飯抜きシェイプアップは、気軽な気持ちで始めると失敗しやすいスリムになる方法です。夜ご飯抜きシェイプアップを行う場合は、必ず期間を決めて行いましょう。
1週間から長くても1ヵ月までの短期間で行うよう設定しましょう。1ヵ月以上行うと、体の修復力が低下し、健康を損なう可能性があります。
あくまでも短期間で成果を得ることを目的に取り組みましょう。

◎朝ご飯と昼ご飯の質と量に十分気をつける

夜ご飯を抜いているのに、朝ご飯や昼ご飯を食べ過ぎてしまったり、脂質を取りすぎてカロリーオーバーになったりしては意味がありません。
量は、朝ご飯、昼ご飯ともに今までと同じくらいにする、もしくは少しだけ増やして食べると良いです。
もし朝ご飯を食べない習慣があるようなら、必ず食べるようにしてください。夜ご飯に加え朝ごはんも抜くのは体に良くありません。
朝ごはんを食べる事は、基礎代謝をあげたり、排泄を促したりなどシェイプアップには非常にメリットなのです。必ず食べるようにしましょう。
シェイプアップは栄養バランスの良い食事を食べることが重要です。
朝ご飯と昼ご飯からでしか栄養が得られないということは、その2食で体に必要な栄養素を補わなければなりません。
極力品数は多めに、様々な食品を摂取できるようにします。低カロリー、低脂質、高タンパク質を意識した食品を選ぶと良いでしょう。

◎間食はできるだけ控える

間食をする習慣がある人が夜ご飯抜きシェイプアップを行う場合は要注意です。
夜ご飯を抜いただけで安心してしまい、気づかないうちに間食で夜ご飯を抜くことによって抑えた分以上のカロリーを摂取してしまう可能性があります。
あくまでもカロリー抑制生活をしているという自覚を持って、間食はしないことをおすすめします。
手軽に食べられるものがあるとついつい手が出てしまうため、家にはなるべくすぐに食べられるものをおかない方が良いですね。
もし、「どうしてもお腹が空いてしまってつらい・・・」というときにはヨーグルトやホットミルク、生姜スープなどヘルシーで高タンパク質また水分量の多いものを取り入れると良いでしょう。

◎ストレスをためない工夫をする

夜ご飯抜きシェイプアップにおいて、ストレスをためないことは非常に大切です。
ストレスがたまると、暴飲暴食に走ったり、逆に過度な食事制限をして体調不良を引き起こしたりします。
スリムになることだけに執着しすぎず、ときにはごほうびに自分の好物を食べたり、無理に食事制限しすぎたりしないようにしてストレスをためない工夫をすることをおすすめします。

◎シェイプアップ成功後の体重維持がカギ

夜ご飯抜きシェイプアップは即効性抜群で、目標達成しやすいです。
そのため、「リバウンドしてもまたシェイプアップすればいいや」という考えから、暴飲暴食と夜ご飯を抜く生活を繰り返す人もいます。これは非常に体に悪いです。
「体重が落ちた!成功!」ではなく体重を落とした後にどう維持していくかがポイントで、体重維持できてこそシェイプアップ成功なのです。
目標を達成したら、少しずつ夜に食べる量を増やしていき、以前の夜ご飯よりは量を減らして食べ続けることが体重維持につながります。

夜ご飯抜きシェイプアップのまとめ

夜ご飯抜きシェイプアップは夜ご飯を抜くだけで、短期間で即効にメリットを得ることができる手軽で優れたスリムになる方法です。
すぐにメリットが得やすい分、リバウンドや栄養不足、停滞期など注意しなければならない点が多くあります。
正しい知識をもって実践することで、リバウンドや栄養不足、停滞期などに対処することができ、夜ご飯抜きシェイプアップで目標達成ができるのです。
実は、私も過去に夜ご飯抜きシェイプアップを実践したことがあります。
一時的に成功しましたが、リバウンドへの注意意識がなかったために体重維持できず、結局元に戻ってしまいました。
今、これを読んでいるあなたは夜ご飯抜きシェイプアップ後の体重維持が重要であることを理解しているでしょう。
私のようにリバウンドせず、夜ご飯抜きシェイプアップでスリム作戦を成功させましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です